兄山江

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
兄山江
Korea-Gyeongju-Hyeongsan River-1.jpg
種別 国家河川
延長 62 km
流域面積 1124 km²
水源 白雲山
河口・合流先 迎日湾
流路 韓国の旗 韓国
流域 韓国の旗 韓国
テンプレートを表示
兄山江
各種表記
ハングル 형산강
漢字 兄山江
発音 ヒョンサンガン
日本語読み: きょうさんこう
ローマ字転写 Hyeongsangang
テンプレートを表示

兄山江(ヒョンサンガン、형산강)は、韓国政府統治下の河川太白山脈白雲山(標高840m)から発源して天馬山(標高611m)、磨石山(標高451m)、金鰲山(標高494m)、断石山(標高829m)、吐含山(標高745m)、朱砂山(標高630m)、亀尾山(標高594m)などの山間部を通過して、慶南蔚州郡活川里から北流する活川、慶北慶州市付近から西流する南川と北川、慶北月城郡内南里から東流する伊助川、乾川邑付近から南東流する大川、月城郡見谷面から南東流する西川、安康邑付近から東流する七坪川、川北面から西流する小項川、迎日郡杞渓面から南東流する杞渓川などの支流と合流して北流し、迎日湾に流入している。流路延長は約62km、流域面積は1124km²で、日本海に注ぐ河川の中では最大の河川である。

参考文献[編集]