価数

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

価数(かすう)

化学[編集]

化学の領域では、種々の「価」(valence)と呼ばれる用語が用いられている。

  • 原子価を表す価数 - 原子価の概念については記事 原子価に詳しい。
  • イオン価を表す価数 - イオンと多段階解離の概念については記事 イオンに詳しい。
  • 酸・塩基の価数 - 多段階解離する酸または塩基の最大解離度数を「価」で表す。記事 酸と塩基に詳しい。
  • 酸化数との関連 - 原子価あるいはイオン価の変化は酸化数変化と関連している。記事 酸化数に詳しい。

尚、化学反応の量的関係に関する理論は記事 化学量論に詳しく、実際の量的関係の表現方法は記事 化学当量に詳しい。 

数学[編集]

数学の領域でも、「価」と呼ばれる用語が用いられている。

数学での「価数」は「値(value)の個数」の意である。