ヴィサージ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ヴィサージ(Visage)はイギリステクノ・ポップ・グループ。ニューロマンティックの発祥のバンドとして名が高い。ロンドンクラブを経営していたスティーヴ・ストレンジが中心。ニューロマンティックは彼が主宰していたクラブ・ビリーズで開催されていたデヴィッド・ボウイ・ナイトを発祥とする。グループ名はヴィジュアル(Visual)、ビザ(Visa)、AGEの三つの言葉をかけあわせたもの。

メンバー[編集]

ディスコグラフィー[編集]

  • 『Visage』1980年
  • 『The Anvil』1982年
  • 『Beat Boy』1984年
  • 『Fade To Grey:The Best Of Visage』1993年
  • 『Hearts And Knives』2013年
  • 『Orchestral』2014年

後のニューロマンティック・ファッションへの影響[編集]

スティーヴ・ストレンジはドレスを着て、真っ白な化粧(いわば女装)をしていたが、後のカルチャー・クラブのボーイ・ジョージやデッド・オア・アライヴのピート・パーンズなどが影響を受けた。ヴィサージはその後解散するが、中心人物のスティーヴ・ストレンジはソロになる。ちなみに、ミッジ・ユーロはウルトラヴォックスの認識が強い。

関連項目[編集]