レオナルド・パドゥーラ・フエンテス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
レオナルド・パドゥーラ・フエンテス
(Leonardo Padura Fuentes)
Leonardo Padura.jpg
誕生 1955年
キューバの旗 キューバ ハバナ
職業 小説家
言語 スペイン語
ジャンル 推理小説
代表作 『Paisaje de otoño(秋の風景)』(1998)
主な受賞歴 ダシール・ハメット国際推理小説賞(1998)
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

レオナルド・パドゥーラ・フエンテス(Leonardo Padura Fuentes、1955年 - )は、キューバ小説家推理作家。男性。キューバの首都ハバナ生まれ。ハバナ在住。

略歴[編集]

ハバナ大学ラテンアメリカ文学を学び、卒業後は脚本家、ジャーナリストとして活動。のちに小説家としての活動も開始し、1991年に第1作を発表したマリオ・コンデ警部補シリーズで人気を博す。同シリーズの最初の4作は「四季シリーズ」と呼ばれており、そのうち4作目の『Paisaje de otoño(秋の風景)』(1998)は、スペイン語で書かれた最も優れた推理小説に贈られるダシール・ハメット国際推理小説賞国際推理作家協会主催)を受賞した。

また、『アディオス、ヘミングウェイ』は2007年のドイツ・ミステリ大賞翻訳作品部門の受賞作(第3位)となっている。

日本語訳作品[編集]

主な著作[編集]

スペイン語で執筆。

マリオ・コンデ警部補シリーズ[編集]

  • 四季シリーズ
    • Pasado perfecto (1991)
    • Vientos de cuaresma (1994)
    • Máscaras (1997)
    • Paisaje de otoño (1998)
  • Adiós Hemingway (2001) (アディオス、ヘミングウェイ)
  • La neblina del ayer (2005)

参考文献[編集]

  • レオナルド・パドゥーラ『アディオス、ヘミングウェイ』(2007年9月、ランダムハウス講談社) 訳者あとがき(宮崎真紀)

関連項目[編集]