ミートハンマー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ミートハンマーの一種
ミートハンマーの使用
ステンレス製のミートハンマー

ミートハンマー(Meat tenderizer, Meat mallet)は、肉を食べやすくする為に叩いて繊維を切断することを用途とする調理器具。肉叩き。

構造[編集]

名前の通り金槌のような形状をしている。素材は鉄やアルミの鋳物で、肉を叩く部分がギザギザ状になっているのが一般的だが、平板なものもある。

用途[編集]

厚手のステーキとんかつを調理する際に使われる。ミートハンマーで叩いて伸びきった肉は、調理の際元の厚さに戻されて調理される。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • 食の器の事典(柴田書店)