マークアップ (マーケティング)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

マークアップ(Markup)とは原価に加えられる一定の利潤、利幅のこと。

原価と売価の差額が、原価に対して何%なのか、または売価に対して何%なのかというように、原価基準または売価基準の数値で表される。

例えば原価1000円の商品を1500円で売ったら、原価の50%がそのマークアップであり、売価の33.33%がマークアップであるといえる。

関連項目[編集]