ブルテリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブルテリア
ブルテリア 1915ごろ

ブルテリア(Bull Terrier)は18世紀中期にできたイギリス原産のである。

ホワイト・イングリッシュ・テリアスタッフォードシャー・ブル・テリアオールド・イングリッシュ・ブルドッグを交配させてできたのが始まりである。この原種はブル・アンド・テリアと呼ばれていたが、それを縮めてブルテリアと呼ばれるようになった。最初は闘犬として作られていた。その後スパニッシュ・ポインター等を交配させ、家庭犬として改良して誕生したのが今日のブルテリアである。大きさはスタンダードとミニチュアの2種類。

日本では『平成イヌ物語バウ』の主人公犬バウのモデルとして知られている。そのあまりにユーモラスで何も考えていないように見える風貌から「バカ犬」と誤解されることが多く、漫画やアニメにもそのようなイメージで登場することが多い。しかし実際はブルドッグの持つ闘争性とテリアの敏捷性を併せ持つ優秀な犬種であり、非常に賢い犬である。なお、当然のことであるが、この顔は人間の手により変化させられたものである。昔のブルテリアはもっと普通の顔をしている。

脱臼強迫神経症にかかりやすい。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]