ヒアリング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ヒアリング (hearing)

  • 聞くこと。
  • 特定の事案に対して、利害関係人や一般の意見を聴取すること。
    • 国会法行政手続法で定められているものについては公聴会を参照のこと。
    • 事件・事故など問題事象が起きた際などに警察・調査機関その他により開かれる場合もある。
  • リスニング・コンプリヘンション、聞き取り能力テストの日本における旧称。

英語の"hear"は"listen"よりも受動的な意味合いが強い。「私はヒアリングに問題がある」と英語圏で言うと、「耳鼻科へ行く必要がある」といった意味に取られることもある。

なお、日本語においては「ヒャーリング」と表記される場合もある[1]

脚注[編集]

  1. ^ 国土交通省「JR西日本関係者に対するヒャーリング 資料 2」