トラスロッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

トラスロッド英語:truss rod)とは、ギターネック内に埋め込まれたの棒である。ギターのネックが反ってしまったときに、このトラスロッドを調整して反りを直す。トラスロッドには弓状に曲がった鉄の棒が使われている。これにより、ネックには常に逆反りの力がかかっているが、ネック自体がもともと順反りになっているため、二つの力が相殺され、結果的にまっすぐ安定したネックが作られる。 現在のトラスロッドはあらかじめ湾曲した鉄芯が使われているが、昔はまっすぐのままネックに内蔵されていた。もちろん、このようなトラスロッドでは反りの修正にはあまり効果がないが、トラスロッド自体の強度でネックの反りを防ぐ効果はあった。

関連項目[編集]