テンプルちゃんお芽出度う

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
テンプルちゃんお芽出度う
Curly Top
監督 アーヴィング・カミングス
脚本 パタスン・マクナット
アーサー・ベックハード
製作 ウィンフィールド・シーアン
出演者 シャーリー・テンプル
配給 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 1935年8月2日
日本の旗 1935年12月
上映時間 82分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

テンプルちゃんお芽出度う』(テンプルちゃんおめでとう、Curly Top)は1935年制作のアメリカ合衆国の映画。アーヴィング・カミングス監督のミュージカル。シャーリー・テンプル主演作。

キャスト[編集]

  • エリザベス・ブレア(愛称ベティ): シャーリー・テンプル
  • エドワード・モーガン(孤児院の評議員): ジョン・ボールズ
  • メアリ・ブレア:ロシェル・ハドソン
  • デンハム夫人:ジェーン・ダウエル
  • モーガン家の執事: アーサー・トリーチャー
  • 孤児院の評議員:エイチェン・ジラルドゥ 
  • ジュヌヴィエーヴ伯母:エスター・デイル

ストーリー[編集]

原作はジーン・ウェブスターーの『あしながおじさん』。しかし、シャーリー・テンプルにあわせて書き換えてある。

アメリカの孤児院。交通事故で両親を亡くしたエリザベス・ブレアと姉のメアリ・ブレアは、孤児院の評議員だった裕福な弁護士エドワード・モーガンの養女になる。姉のメアリ・ブレアがエドワード・モーガンのことを好きになり、エドワード・モーガンもメアリ・ブレアを愛していることを知ったエリザベス・ブレアは…

余話[編集]

シャーリー・テンプルの代表作の一つ。シャーリー・テンプルが映画の冒頭近くで歌う歌「アニマル・クラッカー・イン・マイ・スープ」と、花嫁やお婆さんに扮して歌う歌「ホウェン・アイ・グロウ・アップ」と、最後に近いところでジョン・ボールズの歌に合わせてピアノの上で踊るタップ・ダンスは伝説的なミュージカル・ナンバーになっている。

外部リンク[編集]