テトラ-tert-ブチルメタン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
テトラ-tert-ブチルメタン
識別情報
CAS登録番号 4103-17-7
特性
化学式 C17H36
モル質量 240.47 g mol−1
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

テトラ-tert-ブチルメタン (Tetra-tert-butylmethane) は机上の有機化合物で、分子式は C17H36 または ((H3C-)3C-)4C である。アルカンへ分類でき、ヘプタデカン異性体の中で最もコンパクトなものである。

興味深いことにこの化合物は、この世に存在しない飽和鎖状炭化水素の中で最も小さなものであると考えられている。存在できないのは立体障害のためである[1]

ちなみに、2012年現在、存在不可能と考えられている最小の飽和鎖状炭化水素は、イソプロピル-トリ-tert-ブチルメタンである[2]

脚注[編集]

  1. ^ K. M. de Silva and J. M. Goodman (2005). “What Is the Smallest Saturated Acyclic Alkane that Cannot Be Made?”. J. Chem. Inf. Model. 45 (1): 81–87. doi:10.1021/ci0497657. PMID 15667132. 
  2. ^ 佐藤健太郎究極の立体障害2012年2月22日閲覧