タデウシュ・コモロフスキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
タデウシュ・コモロフスキ

タデウシュ・コモロフスキ: Tadeusz Komorowski1895年6月1日 - 1966年8月24日)は、ポーランドの軍人、政治家。少将。第二次世界大戦中のポーランドのレジスタンス運動国内軍(Armia Krajowa、AK)総司令官。レジスタンス活動中、ブル(Bór)の偽名を使った。戦後は、亡命政府の首相を務めた。

先代:
トマシュ・アルチシェフスキ(pl):1944年~1947年
ポーランド亡命政府首相
タデウシュ・コモロフスキ(pl):1947年 - 1949年
次代:
タデウシュ・トマシェフスキ(pl):1949年 - 1950年