スカイスクレーパー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スカイスクレーパー
Skyscraper (horse).jpg
英字表記 Skyscraper
品種 サラブレッド
性別
生誕 1786年
死没 1807年12月
ハイフライヤー (Highflyer)
エバーラスティング (Everlasting)
生国 イギリス
生産 第5代ベドフォード公爵英語版
馬主 第5代ベドフォード公爵
調教師 マット・ステフェンソン
競走成績
テンプレートを表示

スカイスクレーパーSkyscraper1786年 - 1807年12月)は、18世紀末のイギリス競走馬。第10回エプソムダービーに優勝した。父はハイフライヤー (Highflyer) 、母はエバーラスティング (Everlasting) 。エクリプス (Eclipse) 牝馬にハイフライヤーという当時の成功の定石のような配合がされている。毛色は鹿毛。馬名は「摩天楼」の意だが、高く飛ぶという意味もあり、父ハイフライヤーより連想したものと思われる。

第5代ベドフォード公爵フランシス・ラッセル英語版によって生産・所有され、マット・ステフェンソンによって調教されていた。エプソムダービー時、騎手はサム・チフニーで、このとき大本命に推されていた模様。現役を送ったのはジョージ3世の治世下の1789年から1793年の4年間、エプソムダービー以後も3つのキングスプレートを獲得している。このほかにメイドオブオールワーク (Maid of All Work) に対してのマッチレース、プリンスステークス、ジョッキークラブステークス、サブスクリプションパース、プリンスオブウェールズプレートなどに勝利。当時としてはかなりの強豪だった。引退後もソーサリー (Sorcery) の母の父になるなど種牡馬としてそこそこ成功した。全弟にレヴァイアサン(Leviathan。1796年のエプソムダービー3着馬。アメリカ合衆国で23連勝した謎の去勢馬と同一の馬とする説がある)がいる。

外部リンク[編集]