ジョン・フラナガン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョン・フラナガン Portal:陸上競技
John Flanagan.jpg
選手情報
フルネーム ジョン・ジーサス・フラナガン
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
種目 ハンマー投
生年月日 1883年1月9日
生誕地 アイルランド連合王国
没年月日 1938年6月3日(満55歳没)
編集 テンプレートのヘルプを表示する

ジョン・フラナガン (John Jesus Flanagan, 1873年1月9日 - 1938年6月3日)は、アメリカ合衆国の陸上競技選手。ハンマー投の選手として1900年パリオリンピックから3大会連続出場し、3大会とも金メダルを獲得した選手である。

アイルランド出身のフラナガンは、1897年にアメリカに移民する。そのときすでにハンマー投の世界記録を持っていた彼は、ニューヨーク・アスレチッククラブに入る。

1900年パリオリンピックに、彼はハンマー投のアメリカ代表選手としてはじめてのオリンピックに参加する。フラナガンは学生以外の選手で唯一メダルを獲得したアメリカの選手であった。銀メダルを獲得したトラクストン・ヘア(Truxton Hare)に4.75mの差をつける圧勝で初めての金メダルを獲得した。銅メダルを獲得したジョサイア・マクラッケンとともにアメリカでメダルを独占した。

フラナガンは1903年からニューヨーク市警察に勤めはじめる。彼の最初の任務は許可局での仕事であった。ただし仕事はそれほどなく、彼にはトレーニングと競技に参加するための時間の余裕があった。

1904年に、セントルイスオリンピックに参加した。彼はこの大会において51.23mの世界新記録を樹立し、2大会連続の金メダルを獲得している。また、重錘投(56ポンド:25.4 kg)でもカナダエティエンヌ・デマルトーに次いで銀メダルを獲得した。

1908年にはロンドンオリンピックにも出場した。自身の持つ世界新記録を更新する51.93mの記録で同じニューヨーク市警のマット・マクグラスらを退け、3大会連続の金メダルを獲得した。この大会ではマクグラスらとともに綱引きにも出場している。

1909年7月24日、フラナガンは41歳のときに56.18mを投げ、世界新記録を樹立した。

1910年になり、ニューヨーク市警の彼の職場が廃止され、西68丁目駅へと異動となった。これにより競技をする時間がなくなり、市警を辞職した。さらに1911年にアメリカを出国している。

1924年に父親がなくなった後、アイルランドのリムリックに戻り、1938年にこの世を去った。

1928年にアイルランド初の金メダリストとなったパット・オキャラハンは、フラナガンがコーチした選手であった。

外部リンク[編集]