シーウォーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

シーウォーク (C-Walk)またはクリップウォーク(Crip Walk) とはロサンゼルスのギャングCripsが敵対ギャングに勝利した時に行うダンスのようなステップ。

C-Walkの”C”はチーム名のCripsから来ている。ウェストコーストヒップホップのリズムに合わせて倒した相手の血をつま先に採り”C”の文字を地面に書いたのが始まりと言われている。ダンスステップの一部として取り入れられる事も多い。LAのラッパーでありWestside Connectionのメンバー、”W.C”がウェストコーストマナーなサウンドと共にライブ等でC-Walkを広めた。

日本でもスタイル重視のダンスとしても捉えられており、ウェストコーストヒップホップ好きの間では定番化しているが、本国アメリカではC-Walkが元になり傷害事件などに発展するケースも多数あり、地域、規則によってC-Walkのステップを禁止する所もある。C-Walkを広めたとされるスヌープ・ドッグらは「C-WalkはCRIPSだけのステップ」と公言している。