サービス・プロバイダ・インターフェース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

サービス・プロバイダ・インターフェース (Service Provider Interface, SPI) は、ソフトウェアコンポーネントの置き換えを可能にする仕組み。

例えば、JDBCJCEJNDIJAXPJBIJava Image I/OなどのJavaパッケージで使われている。

詳細は、置き換え可能なコンポーネントとサービス・プロバイダ・インターフェース(英語)を参照。