サンテステフAOC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

サンテステフAOC (Saint-estèphe (AOC))は、フランスワインの1つ。サンテステフの赤ワインは、単独でAOCの指定を受けている。村の土壌は、ジロンド川が運んできた粘土により、かなり重い土になっており、メドック地区のなかではカベルネ・ソーヴィニョンよりメルローの比率が高い。

以前から村名AOCを名乗っていた四つの村の中では、香りがおとなしく、酸味が強いとされている。

格付けシャトー[編集]

1855年のメドック地区の格付けで、次の五つのシャトーが指定されている。

2級[編集]

  • Château Cos d'Estournel〈 シャトー・コス・デストゥルネル 〉
  • Château Montrose〈 シャトー・モンローズ 〉

3級[編集]

  • Château Calon-Ségur〈シャトー ・カロン・セギュール 〉

4級[編集]

  • Château Lafon-Rochet〈 シャトー・ラフォン・ロシェ 〉


関連項目[編集]