コチ財閥

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

コチ財閥(Koç grubu)は、持株会社のコチ・ホールディング(Koç Holding)を頂点とする、トルコ第2位の財閥。現在のコチ・ホールディングの会長はムスタファ・コチ(Mustafa Koç)。

創業者はアンカラ出身のヴェフビ・コチ(Vehbi Koç)。主な企業は銀行部門のコチバンク(Koç Bank)。自動車部門のフォード・オトサン(Ford Otosan)、トファシュ(TOFAŞ:フィアットとの合弁)、エネルギー部門のアイガス(Aygaz)、家電エレクトロニクス部門のアルチェリッキ(Arçelik)、ベコ(BEKO)など。