ギャラモン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
さまざまな Garamond

ギャラモン(Garamond、ガラモン、ガラモンドとも)は、ラテン文字セリフ体の書体である。いわゆるオールド・スタイル・セリフの代表格である。16世紀フランス人の活字鋳造業者、クロード・ギャラモン (Claude Garamond) が製造した活字がオールド・ローマンの代名詞のように言われたため、各地の活字鋳造所で “Garamond” と名づけられた活字が製作された。

Garamond は大まかに分けてギャラモンの活字を基にしたものと、ジャン・ジャノン (Jean Jannon) の活字を基にしたものとがある。ギャラモンはイタリック体を作っておらず、Garamond からタイプフェイスを作る場合、ロベール・グランジョン (Robert Granjon) によるものが参照されることが多い。

現在でも多くの人に利用され、コンピュータフォントにも様々なバリエーションの Garamond が存在する。Apple Computer 社や Adobe Systems 社がコーポレートフォントとして使用していた(Apple 社は Apple Garamond を、Adobe Systems 社は Adobe Garamond を使用)[1]

また個人の実験によると、比較的インクの消費量が少ないという結果が出ている[2]

右図の解説[編集]

garamond
Monotype Imaging[3]の Garamond。ジャノン系。
adobe garamond pro
Adobe Systems 社の Garamond。ギャラモン系。ロバート・スリムバック (Robert Slimbach)[4] のリカットになる。
granjon
George W. JonesLinotype 社で発表した Garamond。ギャラモン系。
Garamond 3
ATF (American Type Founders)[5] の Garamond。ギャラモン系。
Garamond BE
ベルトルドによる Garamond。ギャラモン系かと思しいが未詳。
ITC Garamond
ITC (International Typeface Corporation)[6] の Garamond。ジャノン系。エックスハイト (x-height) が大きい。

その他の Garamond[編集]

Stempel Garamond
ギャラモン系[7]PostScript 3 Core Font Set に含まれている[8][9][10]
Garamond No. 8
(URW)++[11][12]の Garamond[13]フリーウェアのものを WWW から入手できる[14][15]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]