カ (ファラオ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Tarkhanで発見された、カの名前が刻まれた石柱。

KaまたはSekhem Ka[1])は、王朝誕生前のエジプトの上エジプトファラオである。

語源[編集]

"Ka" は「」を意味する。この名前は、エジプトの宗教における魂の一部の名前である。

伝記[編集]

カは、紀元前32世紀終わりから紀元前31世紀初めのアビドゥスを治め、Umm el-Qa'ab に葬られた。Iry-Hor の後継者であり、ナルメルがその後を継いだと考えられている[2]セレクで囲まれた名前を持つことが知られている最初の王である[3]

出典[編集]

  1. ^ Michael Rice, Who's Who in Ancient Egypt, Routledge 1999, p.86
  2. ^ Ian Shaw, The Oxford History of Ancient Egypt, p.71
  3. ^ Toby A. H. Wilkinson, Early Dynastic Egypt, Routledge 1999, pp.57f.