エマニュエル・ダスティエ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

エマニュエル・ダスティエ・デ・ラ・ヴィジョリ(Emmanuel d'Astier de La Vigerie、1900年1月9日 - 1969年6月12日)はフランスドキュメンタリー作家。第二次世界大戦中、レジスタンス運動に参加し、戦後、ドキュメンタリー作品「パリは解放された」を著す。ギャランテリエらと共に行動し、ピエール・ムニエらととも協力してパリ解放に貢献した。

出典[編集]

  • ピエール・ムニエ著「我が友ジャン・ムーラン」
  • エマニュエル・ダスティエ著「パリは解放された」