ウェブ指向アーキテクチャ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ウェブ指向アーキテクチャ(ウェブしこうアーキテクチャ、Web-Oriented Architecture、WOA)とは、サービス指向アーキテクチャ(SOA)の考え方に、WWW,RESTといったWebの技術を適用したアーキテクチャのスタイル。2008年ごろから提唱され始めた。SOAのサブセットとして扱われることもある。

WOAの必要条件[編集]

WOAに必要とされている条件は、次のような事柄である。

  • 全てのリソースはURIで表される(普遍性)
  • 同一のURIは、同一のリソースを表す(同一性)

関連項目[編集]