DRDA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

DRDAは、IBMの分散リレーショナルデータベース体系 (Distributed Relational Database Architecture)、もしくはそのプロトコルおよび実装のことを指す。分散された複数のデータベースマネージメントシステム (DBMS) およびアプリケーション・プログラムの協働と連携を行い、データアクセスとトランザクションを制御する。DRDAをサポートするDBMS同士であればどのような組み合わせでも 分散データベースシステムを構成することができる。

DRDA(R) は、DBMSとの通信プロトコルを定義するが、API は定義しない。