東京オリンピックにおけるレスリング競技

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

1964年東京オリンピックにおけるレスリング競技は、男子のみグレコローマン8階級、フリースタイル8階級の計16階級で行われた。

メダル獲得者[編集]

グレコローマン[編集]

階級
フライ級
(- 52 kg)
日本 花原勉
日本 (JPN)
ブルガリア Angel Kerezov
ブルガリア (BUL)
ルーマニア Dumitru Pirvulescu
ルーマニア (ROU)
バンタム級
(52 – 57 kg)
日本 市口政光
日本 (JPN)
ソビエト連邦 Vladlen Trostyansky
ソビエト連邦 (URS)
ルーマニア Ion Cernea
ルーマニア (ROU)
フェザー級
(57 – 63 kg)
ハンガリー Imre Polyák
ハンガリー (HUN)
ソビエト連邦 Roman Rurua
ソビエト連邦 (URS)
ユーゴスラビア Branislav Martinovic
ユーゴスラビア (YUG)
ライト級
(63 – 70 kg)
トルコ Kazim Ayvaz
トルコ (TUR)
ルーマニア Valeriu Bularca
ルーマニア (ROU)
ソビエト連邦 David Gvantseladze
ソビエト連邦 (URS)
ウェルター級
(70 – 78 kg)
ソビエト連邦 Anatoly Kolesov
ソビエト連邦 (URS)
ブルガリア Kiril Todorov
ブルガリア (BUL)
スウェーデン Bertil Nyström
スウェーデン (SWE)
ミドル級
(78 – 87 kg)
ユーゴスラビア Branislav Simic
ユーゴスラビア (YUG)
チェコスロバキア Jiří Kormaník
チェコスロバキア (TCH)
東西統一ドイツ Lothar Metz
東西統一ドイツ (EUA)
ライトヘビー級
(87 – 97 kg)
ブルガリア Boyan Radev
ブルガリア (BUL)
スウェーデン Per Svensson
スウェーデン (SWE)
東西統一ドイツ Heinz Kiehl
東西統一ドイツ (EUA)
ヘビー級
(+ 97 kg)
ハンガリー István Kozma
ハンガリー (HUN)
ソビエト連邦 Anatoly Roshchin
ソビエト連邦 (URS)
東西統一ドイツ Wilfried Dietrich
東西統一ドイツ (EUA)

フリースタイル[編集]

階級
フライ級
(- 52 kg)
日本 吉田義勝
日本 (JPN)
韓国 張昌宣
韓国 (KOR)
イラン Ali Akbar Heidari
イラン (IRI)
バンタム級
(52 – 57 kg)
日本 上武洋次郎
日本 (JPN)
トルコ Hüseyin Akbas
トルコ (TUR)
ソビエト連邦 Aydyn Ibragimov
ソビエト連邦 (URS)
フェザー級
(57 – 63 kg)
日本 渡辺長武
日本 (JPN)
ブルガリア Stancho Kolev
ブルガリア (BUL)
ソビエト連邦 Nodar Khokhashvili
ソビエト連邦 (URS)
ライト級
(63 – 70 kg)
ブルガリア Enyu Valchev
ブルガリア (BUL)
東西統一ドイツ Klaus Rost
東西統一ドイツ (EUA)
日本 堀内岩雄
日本 (JPN)
ウェルター級
(70 – 78 kg)
トルコ Ismail Ogan
トルコ (TUR)
ソビエト連邦 Guliko Sagaradze
ソビエト連邦 (URS)
イラン Mohammad Ali Sanatkaran
イラン (IRI)
ミドル級
(78 – 87 kg)
ブルガリア Prodan Gardzhev
ブルガリア (BUL)
トルコ Hasan Güngör
トルコ (TUR)
アメリカ合衆国 ダニエル・ブランド
アメリカ合衆国 (USA)
ライトヘビー級
(87 – 97 kg)
ソビエト連邦 アレクサンドル・メドベド
ソビエト連邦 (URS)
トルコ Ahmet Ayik
トルコ (TUR)
ブルガリア Said Mustafov
ブルガリア (BUL)
ヘビー級
(+ 97 kg)
ソビエト連邦 アレクサンドル・イワニツキー
ソビエト連邦 (URS)
ブルガリア Lyutvi Akhmedov
ブルガリア (BUL)
トルコ Hamit Kaplan
トルコ (TUR)

関連項目[編集]

参照[編集]