セレーネー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
セレネから転送)
移動: 案内検索
セレーネー、ヘスペロス、ポスポロス(パリルーヴル美術館

セレーネー古希: Σελήνη, Selēnē)は、ギリシア神話女神である。長母音を省略してセレネセレーネとも表記される。ローマ神話ルーナと同一視される。

ヘーシオドスの『神統記』によると、ヒュペリーオーンテイアーの娘でエーオースヘーリオスの姉妹。なお、セレーネーの子供として、娘のパンデイアらがいる。

月経と月との関連から 動植物の性生活・繁殖に影響力を持つとされた。聖獣は驢馬、白い牡牛

後にアルテミスヘカテーと同一視され、月が形を変えるように三つの顔を持つ、魔法の女神とも考えられるようになった。

美少年エンデュミオーンを愛し、ゼウスに願って彼に不老不死の永遠の眠りを与えたと言われる。