ヴェロニク・ジャンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヴェロニク・ジャンス(2015年)

ヴェロニク・ジャンス(Véronique Gens, 1966年4月19日 オルレアン – )は、フランスソプラノ歌手。バロック音楽の演奏と録音を主としている。

パリ音楽院に学び、在学中に第1等を受賞している[1]1986年ウィリアム・クリスティとその主宰する「レザール・フロリサン」と共演してデビューし、その後はマルク・ミンコフスキルネ・ヤーコプスクリストフ・ルセフィリップ・ヘレヴェッヘジャン=クロード・マルゴワールらと共演してきた。

バロック音楽の専門家として活動を開始したが、モーツァルトオペラや、ベルリオーズフォーレドビュッシーらの歌曲の上演にも起用されている。パーセルやモーツァルトの多くの作品のほか、ベルリオーズの《夏の夜》やジョゼフ・カントルーブの《オーヴェルニュの歌》、ショーソンの《愛と海の詩》などを録音した。

[編集]

  1. ^ Virgin Classics Website, contributed by Aryeh Oron (2001年5月). “Véronique Gens (Soprano)”. bach-cantata.com. 2009年6月17日閲覧。

外部リンク[編集]