シコルスキー S-70

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
S-70C ファイヤーホーク

シコルスキー S-70(Sikorsky S-70)は、シコルスキー・エアクラフト社製の軍用および民用型の中型ヘリコプター

1979年アメリカ陸軍の受注を勝ち取ったUH-60 ブラックホークの設計を元にしている。

開発[編集]

S-70ファミリーは、アメリカ陸軍UH-1を更新するために中型ヘリコプターの入札が1972年に行われた事に端を発する。試作機YUH-60Aが1974年10月に初飛行し、ボーイング・バートル社のYUH-61Aに勝って受注された。1979年UH-60Aとして運用を開始した。1980年代末には、より出力が向上したゼネラル・エレクトリック T700の701C エンジンを搭載したUH-60Lに更新された。新たな改修により、UH-60AとUH-60Lの運用は2020年代まで延長される見通しである。

S-70は、多様な任務遂行に対応できる。輸送能力は2,600lb(1,170kg)の貨物または懸架貨物9,000lb(4,050kg)の搭載が可能であり、兵員であれば最大で11名を搭載できる。また、M102 105mm榴弾砲を懸架しつつ、その砲弾と作業員6名を搭載することもできる。

アメリカ海軍のSH-60B シーホーク

S-70は先進的な電子装備を備え、GPSも備える。アメリカ海軍SH-2 シースプライトの後継として、1983年SH-60B シーホーク1988年SH-60F オーシャンホークを受領した。アメリカ空軍も、撃墜された航空機搭乗員の救出など捜索救難向けに大幅な改修を施したHH-60G ペイブ・ホーク1982年に採用し、アメリカ沿岸警備隊もHH-60Gを元にしたHH-60J ジェイホーク1992年に採用した。

S-70を元に発展型のシコルスキー S-92が開発されている。

派生型[編集]

UH-60 ブラックホーク
アメリカ陸軍軽輸送 / 空中強襲機。
MH-60 ペイブ・ホーク / ブラックホーク
アメリカ陸軍の特殊作戦機。
HH-60 ペイブ・ホーク
アメリカ空軍戦闘捜索救難機
SH-60B シーホーク
アメリカ海軍艦載多用途機(シーホークはトウゾクカモメの意)。
SH-60F オーシャンホーク
アメリカ海軍の艦上対潜哨戒機
HH-60H レスキューホーク
アメリカ海軍の戦闘捜索救難機。
HH-60J ジェイホーク
アメリカ沿岸警備隊救難機
MH-60S ナイトホーク
多用途・補給支援機。
VH-60N プレジデントホーク
アメリカ海兵隊要人輸送機マリーンワンとしても活動)。
シコルスキー S-71
S-70をベースに試作した攻撃ヘリコプター

発展型[編集]

シコルスキー S-92
UH-60 ブラックホークの発展型民間用中型機。
H-92 スーパーホーク
軍用型のS-92。
CH-148 サイクロン
カナダ軍向けのH-92 スーパーホーク。

採用国[編集]

軍用[編集]

アルゼンチンの旗 アルゼンチン
オーストラリアの旗 オーストラリア
 オーストリア
バハマの旗 バハマ
バーレーンの旗 バーレーン
ブラジルの旗 ブラジル
ブルネイの旗 ブルネイ
中華人民共和国の旗 中華人民共和国
北京軍区成都軍区がS-70C-2を配備。
 チリ
チリ空軍[1]
 コロンビア
 エジプト
ギリシャの旗 ギリシャ
ギリシャ海軍
香港の旗 イギリス領香港
Royal Hong Kong Auxiliary Air Force1992年から運用を開始したが、1993年から運用が香港政府飛行サービスに引き継がれる。
イスラエルの旗 イスラエル
イスラエル空軍
日本の旗 日本
航空自衛隊
海上自衛隊
陸上自衛隊
ヨルダンの旗 ヨルダン
マレーシアの旗 マレーシア
メキシコの旗 メキシコ
メキシコ空軍
メキシコ空軍のS-70A-24
モロッコの旗 モロッコ
フィリピンの旗 フィリピン
サウジアラビアの旗 サウジアラビア
シンガポールの旗 シンガポール
シンガポール空軍
大韓民国の旗 韓国
台湾空軍のS-70C
中華民国の旗 中華民国
台湾空軍1970年代半ばに24機のS-70Cを受領した。現在は20機が運用されている[1]
タイ王国の旗 タイ
トルコの旗 トルコ
スペインの旗 スペイン
スペイン海軍
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
インドの旗 インド
インド海軍

公共・民間[編集]

香港の旗 香港
香港政府飛行サービスが1993年-2002年にかけて運用(退役)。
ロサンゼルス消防局のS-70A ファイヤーホーク
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ロサンゼルス郡消防局


登場作品[編集]

ゲーム[編集]

グランド・セフト・オート・サンアンドレアス
「Raindance」という名称で登場する。作中の消防署「FDSA」所属のためか、ロサンゼルス郡消防局のカラーリングが再現されている。
マーセナリーズ
中国軍が使用する汎用ヘリコプターとして登場。ドアガンとして、M134 ミニガンを装備している。
マーセナリーズ2 ワールド イン フレームス
PS2版のみ登場。中国人民解放軍が使用。ミサイルを装備。

脚注[編集]

  • Leoni, Ray D. Black Hawk, The Story of a World Class Helicopter, American Institute of Aeronautics and Astronautics, 2007. ISBN 978-1-56347-918-2.

外部リンク[編集]