カワサキ・ZZR

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ZZRから転送)
移動先: 案内検索
現行 ZZR1400

ZZR(ゼットゼットアール)とは、川崎重工業が製造しているオートバイのシリーズ車種名である。

概要[編集]

スポーツツアラーモデルであるが、特にZZR1100ZZR1400は最高速性能を示したメガスポーツツアラーである。

過去に「ZZR」だけでなく「ZZ-R」とも表記されていたことから「ダブルゼットアール」や「ダブルズィーアール」と読む人も多く、一般的には「ゼットゼットアール」と発音されている。某有名雑誌[誰?]の公開質問で、この読みを「ズィーズィーアール」と川崎重工の広報が回答したこともある[要出典]2003年には、川崎重工業が公式に商標登録(商標登録番号第3172777号[1])は“ZZR”であり[2]、商標上の日本語呼称は“ゼットゼットアアル”であると発表しているが[2]、同時に読み方は規制しないともしている[2]。ジーアールとの商標登録の問題という見方が有力である[誰によって?]

モデル一覧[編集]

ZZR1400[編集]

ZX-12Rとの統合を受けた2007年から現在にいたるまでのフラッグシップ北米オーストラリアではNinja ZX-14とネーミングされ、2012年モデルより北米・オセアニア・アジア仕様はNinja ZX-14Rに変更されている。

ZZR1200[編集]

ZRX1200をベースとした純粋なスポーツツアラーとして誕生する。ZZR1100の1,056ccから1,164ccにまで排気量を拡大にしたエンジンを採用している。

ZZR1100[編集]

長い間世界最速を誇っていた“元祖”スポーツツアラー。北米ではNinja ZX-11とネーミングされている。

ZZR600[編集]

日本国外向けに販売されているミドルツアラー。北米向け同仕様車はNinja ZX-6Rとネーミングされている(なお、他地域でZX-6Rとネーミングされている車種が北米仕様ではZZR600となっている)。

ZZR400[編集]

ZZR600をベースとしてエンジンなどの仕様を変更した、並列4気筒エンジン搭載車両としては最小モデルとなるZZR。

ZZR250[編集]

上記までのモデルとは異なり、並列2気筒エンジンのZZRシリーズ最小モデル。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]