ZOO KEEPER (漫画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ZOO KEEPER』(ズーキーパー)は、青木幸子による日本漫画作品。『イブニング』(講談社)において、2006年3月28日(2006年No.08)から2009年6月22日(2009年No.14)まで連載された。全8巻。

内容[編集]

温度が視認できるという特殊能力を持つ主人公「楠野香也」の動物園での活躍を描く。

登場人物[編集]

楠野 香也(くすの かや)
主人公、見習い動物園管理者。温度が視認できるという能力を持っていて、他人が嘘をついているかどうかなども見抜くことが出来る。
熊田 大地(くまだ だいち)
独楽動物園の園長、通称クマ園長。園内のアダ名は"人食い熊"。瞬時に香也の能力を見抜き、赤外線遮断の眼鏡を作った人物。
葉月(はづき)
香也のいとこ。同居している。香也からは「はっちゃん」と呼ばれている。動物は嫌い。
林(はやし)
チンパンジーのメイン担当。
西(にし)
チンパンジー担当、会議の司会も担当している。
小田 征士(おだ まさし)
コアラのメイン担当、他にアルマジロも担当している。神経質で完璧主義。飼育員の多くからは「小田っち」と呼ばれている。
園川 典之(そのかわ‐のりゆき)
爬虫類館責任者であると共に独楽動物園の衛生責任者、その上にローテーションもしている。獣医師免許も持っており、コモンマーモセットの帝王切開を行った際、LCMウイルスに感染し、1年間休園していた。
田村(たむら)
マレーグマ担当。
辰未(たつみ)
独楽動物園の獣医、医療班の責任者で副園長。人間の医師免許も持っている。かなりの熱血漢。
赤根(あかね)
「フレンドパーク」担当。
横田(よこた)
鳥類担当。
桑崎 鉱一郎(くわさき こういちろう)
チーター担当、マラソン選手。無口で頑固。
丹波 訪法(たんば ほうほう)
アジアゾウ担当。
井上(いのうえ)
タヌキ担当。
秦野 孝明(はたの たかあき)
北未動物園の飼育員であり秦野園長の息子、猛禽類好き。現在片思い中。
秦野(はたの)
孝明の母、北未動物園長。
篠束 東吾(しのつか とうご)
富士野建設会長。鰐愛好家、重機いじりが趣味で日本庭園をワニ用に自分で改造するほど。熊田園長とは旧知の仲。
奈良橋 圭吾(ならばし けいご)
6話で下水施設へイリエワニを捨てた張本人。
田代 裕司(たしろ ゆうじ)
東独楽中学校の生徒。独楽動物園へ職場体験に来た際、マレーグマのココロに爆竹を投げつけた。
瀬田(せた)
裕司の担任。
一戸(いちのへ)
動物専門のTVマン。
杉原 未来(すぎはら みく)
小田の幼馴染、小田の事を「まあちゃん」と呼んでいる。
瑠璃(るり)
未来の娘、未来に一度置き去りにされた。
桃ちゃん(ももちゃん)
動物ランランランドに出演しているタレント。熊田園長曰く「アホそうなのに賢い」。
かおり
動物好きの少女。チンパンジーのカノンに怪我をさせられたが、そのことは覚えていない。
まゆ
辰未の娘。父親のことを自慢に思っている。
田中(たなか)
アフリカゾウ担当。一度定年退職したが今は嘱託として勤務。

サブタイトル[編集]

  • 第1巻(2006年9月22日発売)
    • 第1話【香也の能力(チカラ)】チンパンジー
    • 第2話【動物園の人気者】コアラ
    • 第3話【コアラブームの起こし方】
    • 第4話【ナデシコ】
    • 第5話【動物園の意味】
    • 第6話【動物を飼う事】イリエワニ
    • 第7話【最も危険なワニ】
    • 第8話【限界を超えて】
  • 第2巻(2007年2月22日発売)
    • 第9話【ワニの幸せ】
    • 第10話【ココロのキズ】マレーグマ
    • 第11話【「楽しい」って何?】
    • 第12話【生き物の力】
    • 第13話【フレンドパーク】ウサギ
    • 第14話【人と動物の距離】
    • 第15話【アカネの思い】
    • 第16話【オオタカ】オオタカ
    • 第17話【動物園の信念】
    • 特別付録 うろうろゆらゆら
  • 第3巻(2007年6月22日発売)
    • 第18話【生き抜く強さ】
    • 第19話【北未が目指すもの】
    • 第20話【争奪戦!】チーター
    • 第21話【チーターの疾走】
    • 第22話【嗅覚】
    • 第23話【ティアーズマーク】
    • 第24話【ジャングラ】アジアゾウ
    • 第25話【繁殖者】
    • 第26話【現地を見る】
    • 特別付録 うろうろゆらゆら
  • 第4巻(2007年10月23日発売)
    • 第27話【イベント】
    • 第28話【象を飼う理由】
    • 第29話【幻の動物!?】ニホンオオカミ
    • 第30話【幻を追え!】
    • 第31話【能力を発揮せよ!】
    • 第32話【不自然な熱源】
    • 第33話【幻の正体】
    • 第34話【感染症の恐怖】タヌキ&コモン・マーモセット
    • 第35話【園川の過去】
    • 特別付録 うろうろゆらゆら
  • 第5巻(2008年3月21日発売)
    • 第36話【「命」のために】
    • 第37話【LCMウイルス】
    • 第38話【園川の懸念】
    • 第39話【専門の目】
    • 第40話【赤ちゃんトラブル!】アルマジロ
    • 第41話【小田の災難】
    • 第42話【コロンの不調】
    • 第43話【奇妙な一致】
    • 第44話【声なき声】
    • 特別付録 うろうろゆらゆら
  • 第6巻(2008年8月22日発売)
    • 第45話【最後のアフリカゾウ】アフリカゾウ
    • 第46話【ゾウを飼育すること】
    • 第47話【過酷なる決断】
    • 第48話【“大”のために出来ること】
    • 第49話【飼育員(キーパー)とゾウを繋ぐもの】
    • 第50話【北未の挑戦】ヤマネ
    • 第51話【北未の提案】
    • 第52話【ヤマネの森】
    • 第53話【分断された原生林】
    • 特別付録 うろうろゆらゆら
  • 第7巻 (2009年2月23日発売)
    • 第54話【ヤマネスカイウェイ】
    • 第55話【オセロ】シマウマ
    • 第56話【動物園の限界】
    • 第57話【トガレの正体】
    • 第58話【クマ園長の狙い】
    • 第59話【祝!開園50年!!】アフリカゾウ
    • 第60話【好物の正体】
    • 第61話【「命」の展示】
    • 第62話【命の博物館】
    • 特別付録 うろうろゆらゆら
  • 第8巻 (2009年7月23日発売)
    • 第63話【新しき職場】フンボルトペンギン
    • 第64話【アスペル】
    • 第65話【偽卵】
    • 第66話【ファーストペンギン】
    • 第67話【ボス争い】チンパンジー
    • 第68話【命がけの順位争い】
    • 第69話【群れで生きるために】
    • 第70話【香也にできる事】
    • 最終話【未来動物園】
    • 特別付録 うろうろゆらゆら

取材協力地[編集]