YS FLIGHT SIMULATOR

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
YSFSから転送)
Jump to navigation Jump to search
YS FLIGHT SIMULATOR
開発元 CaptainYS(山川総司)
最新版 Ver.20150425 / 2015年4月25日(3年前) (2015-04-25
最新評価版 Ver.20170314 / 2017年3月14日(18か月前) (2017-03-14
対応OS Windows 98/Me/NT4.0/2000/XP/Vista/7/8/10
Mac OS X v10.5.8以降
Linux
プラットフォーム IA-32/x64
種別 フライトシミュレータ
ライセンス フリーウェア
公式サイト ysflight.com
テンプレートを表示

YS FLIGHT SIMULATOR (わいえすふらいとしみゅれーた) 、CaptainYS (山川機長) が開発している無償のフライトシミュレータである。通称YSFSまたはYSFLIGHT1999年の初公開以来、現在も開発が続けられているフリーソフトである。

概要[編集]

飛行機を操作する3次元フライト・シミュレータで、離着陸、通常飛行や曲芸飛行など、飛行機の動作が忠実に再現されており、加速度も考慮されるなど凝った作りとなっている[1]。戦闘シーンも用意されており、味方の船を守るなどといった様々な目的の遂行のシナリオ、更に戦闘以外にも豊富なシナリオがある[1]。他のOSで動作している相手とも、ネットワーク対戦が可能である[1]。作者は、カーネギーメロン大学博士課程終了後リサーチ・アソシエイトとして残り、研究室で開発したプログラムの製品化を進めている山川総司で、趣味として行っている[2]

1999年に『YS FLIGHT SIMULATION SYSTEM 2000』の名称で公開[3]。2008年に現在の名称に変更された[4]

作者によると30か国以上で遊ばれ、2012年時点で150万回以上ダウンロードされたとのこと[5]

特徴[編集]

描画方式を選択可能
YSFS には Standard (ソフトウェアレンダリング、すでに廃止) と OpenGLDirect3D という3種類の描画方式が用意されており、(Windows 版のみ。Linux 版は OpenGL のみ) ユーザーはパソコンの環境にあわせて、より高速に動作する描画方式を選択できる。
Windows以外のオペレーティングシステムにも対応
YSFSはWindows以外にも、LinuxMacに対応している。ただし、Direct3Dなどのマイクロソフト依存の技術は、Windows版以外はサポートしない。
拡張性が高い
YSFSでは航空機(機体)・地形(マップ)などのデータを追加することができる。インターネット上で公開されているデータはアドオンやパックと呼ばれ、ダウンロードしてYSFSに追加することができる。ミサイルなどの武器外装やエンジン音・弾丸の発射音といったサウンドも変更することができる[6]
本格的な操作性
充実した機能
  • 風および視程の調整や、昼夜の設定。
    • 加重によるブラックアウトやダメージを受けるといった現実要素。(設定により加重制限なしで飛行も可能)
  • 面倒な設定をせず、すぐに戦闘に入れる対空・対地・迎撃戦闘モード
  • 敵および味方の機種や数を設定できる対空戦闘モード
  • 機種および隊形を設定できる編隊飛行モード
  • リプレイ機能
  • 描画やフライトに関する各種オプション設定
  • マウス XY 軸が操縦桿に割り当てられるため、ジョイスティック無しでもスムーズに操作できる
  • キー割り当てを自分に合うようにカスタマイズできる
  • 自動操縦 (離着陸・上空待機・等速直線飛行など)
  • コンピューターが操作する僚機への指示 (編隊・分散攻撃・援護など)
  • VORNDB, ILSの選択および使用
  • 簡易チャット機能 (半角英数字のみ、パッチを使用することで一部日本語化可能)

評価[編集]

  • 2001年に財団法人インターネット協会主催のオンラインソフトウェア大賞2001にて入賞を受賞している[7]
  • CNETのdownload.comでは2014年10月現在100万DLを超えるダウンロード回数を記録している[8]
  • インプレス窓の杜における年間ダウンロードランキングでは、2001年にゲーム部門の7位にランクインしたのを皮切りに[9]、2004年(10位)[10]、2005年(6位)[11]、2007年(5位)[12]、2008年(6位)[13]、2009年(9位)[14]、2010年(6位)[15]、2011年(8位)[16]、2012年(7位)[17]と、長年に渡りゲーム部門のベストテンにランクインし続けた。
  • 2009年7月、ドイツのダウンロードサイト「PCFreunde.de」にてEditors' Choice Awardを受賞した[18][19]

収録航空機[編集]

Ver.20150425では以下の87機。

収録マップ[編集]

Ver.20150425では以下の16マップ。

登場する他の兵器など[編集]

以下のような兵器や地上オブジェクトが登場する。

脚注[編集]

  1. ^ a b c 「特選フリーソフト シナリオが豊富なフライト・シミュレータ YS FLIGHT SIMULATION SYSTEM 2000」、『日経Linux』2006年6月号(5月8日発売)、第81号、87-89頁。
  2. ^ 幾何モデルを「斬り」続けて8年”. 慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス (2006年10月4日). 2014年10月22日閲覧。
  3. ^ YS FLIGHT SIMULATION SYSTEM 2000 - ベクターソフトニュース・1999年11月10日
  4. ^ YS FLIGHT SIMULATOR - 過去の更新情報 (2007~2009前半)
  5. ^ Ryota Takeuchi; Taichi Watanabe; Soji Yamakawa (2011年). “Sketch-based Solid Prototype Modeling System with Dual Data Structure of Point-set Surfaces and Voxels”. International Journal of CAD/CAM (IJCC) 11 (1). http://www.ijcc.org/ojs/index.php/ijcc/article/view/181. 
  6. ^ アドオンは正式にサポートされている訳ではないため、アドオンを利用した結果YSFLIGHTが正常に動かなくなる場合もある
  7. ^ オンラインソフトウェア大賞2001 受賞作品
  8. ^ YS Flight Simulator - download.com
  9. ^ かうんとだうん窓の杜 - 窓の杜・2001年12月21日
  10. ^ 年間かうんとだうん窓の杜 - 窓の杜・2004年12月22日
  11. ^ 年間かうんとだうん窓の杜 - 窓の杜・2005年12月22日
  12. ^ 年間かうんとだうん窓の杜 - 窓の杜・2007年12月21日
  13. ^ 年間かうんとだうん窓の杜 - 窓の杜・2008年12月25日
  14. ^ 年間かうんとだうん窓の杜 - 窓の杜・2009年12月25日
  15. ^ 年間かうんとだうん窓の杜 - 窓の杜・2010年12月24日
  16. ^ 年間かうんとだうん窓の杜 - 窓の杜・2011年12月26日
  17. ^ 年間かうんとだうん窓の杜 - 窓の杜・2012年12月25日
  18. ^ YS Flight Simulation”. PCFreunde.de. 2014年10月22日閲覧。
  19. ^ YSFLIGHT、PCFreunde.deからEditors' Choice Awardを受賞!” (2009年7月23日). 2014年10月22日閲覧。

外部リンク[編集]