YELLOW JACKET

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

YELLOW JACKET(イエロージャケット、原題:フランス語: La Tête dans le guidon)は、2005年制作のクレイアニメ。制作はスイスのNADASDY FILM。

概要[編集]

ツール・ド・フランスを題材としたクレイアニメで、題名もツール・ド・フランスで総合首位の選手に与えられるジャージであるマイヨ・ジョーヌにちなんで名づけられている。全26話で、1話は約1分30秒と短い。作中では台詞はほとんど使われない。

基本的には真夏の砂浜(おそらく海水浴場)を舞台とし、黄色いジャージを着た主人公と、それを妨害しようとする黒いジャージのライバルによる自転車ロードレースでの争いを描く。黒ジャージ側がいろいろと策略で妨害をしかけるのだが、最終的には黒ジャージ側がそのしっぺ返しを受けて敗北するのがお約束のストーリー。

日本では2006年のツール・ド・フランス中継にあわせてJ SPORTSで放送されたほか、その後2007年7月にはカートゥーン・ネットワークでも放送されている[1]NHKBSアニメ特選シリーズの中でも放送されたことがある。現在J SPORTSからDVDが発売されているほか、Youtubeのツール・ド・フランス公式チャンネルでも全話が視聴可能。

スキー場を舞台とした続編として、2007年に『オレンジ・ジャケット』が制作された。YELLOW JACKETの公式サイトで“NEXT SEASON”: LA SUITE: IL SEGUITO)として紹介されているパイロット版2作品も『オレンジ・ジャケット』のエピソードとなっている。

スタッフ[編集]

エピソード[編集]

丸括弧内は原題

  • 第1話「カウボーイ!?」(Lanterne rouge[2]
  • 第2話「マヨ・ジョーヌ」(Mayo jaune
  • 第3話「シャボン玉」(Bulle de savon
  • 第4話「ネットで一撃」(Coup de filet
  • 第5話「ツールでフィギュア」(Coup de patin
  • 第6話「ロケット作戦」(Rien ne sert de courir[3]
  • 第7話「S.O.S.空飛ぶ円盤」(SOS Soucoupe volante[4]
  • 第8話「サイコな鳥」(Ça Baigne dans l'huile
  • 第9話「黒い騎士」(Chevalier noir
  • 第10話「ハチとビスケット」(Dard dard
  • 第11話「都会のステージ」(Etape capitale
  • 第12話「ビーム作戦」(Fondu de vélo
  • 第13話「ツールと豆の木」(La fin des haricots
  • 第14話「“コンパクト”なゴール」(La main dans le sac
  • 第15話「勝利の翼」(Les ailes de la victoire
  • 第16話「黒い水たまり」(Marée noire
  • 第17話「悪だくみ」(Mauvais esprit
  • 第18話「上りは得意」(Meilleur grimpeur[5]
  • 第19話「フォトフィニッシュ」(Photo finish
  • 第20話「奪われた砂漠」(Privé de désert
  • 第21話「有名な舞踏会」(Bal pop
  • 第22話「ティータイム」(Tea Time
  • 第23話「霧の中のアヒル」(La tête dans le brouillard
  • 第24話「タコとカニ」(Toutanvélo
  • 第25話「アイスでトップ!?」(Un bâton de glace dans les roues
  • 第26話「人力車」(Pousse pousse

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ http://www.cartoon.co.jp/pages/channel/2007#c1_c1_a1
  2. ^ 赤ランプ(最も総合タイムの遅い選手の呼称)
  3. ^ ジャン・ド・ラ・フォンテーヌの寓話ウサギとカメ」(s:fr:Le Lièvre et la Tortue)の冒頭の一節。
  4. ^ SOS soucoupes volantesというバンド・デシネが存在する。fr:Buck Dannyを参照の事。
  5. ^ マイヨ・ブラン・ア・ポワ・ルージュを参照の事。
  6. ^ マリア・ローザの色に合わせて、Pink Jacketとなっている。