Xceed

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

Xceed(エクシード)は、プロレスラーユニットである。全日本プロレスで活動していた。

概要[編集]

2013年の分裂後、全日本プロレスに新しい風を起こすために潮崎豪KENSOによって結成された[1]

略歴[編集]

2013年11月18日バーニングを脱退した潮崎が、同様にバーニングからの脱退の意思を表示した鈴木鼓太郎青木篤志、11月21日にタッグを組むKENSOを加えた4選手で新ユニットを結成することを発表した。

11月21日後楽園ホールで、潮崎とKENSOが組んでディーロ・ブラウン&バンビ・キラーを迎え撃つことになったが、試合中の誤爆などがきっかけにより、試合後にKENSOが離反。潮崎の救援に鼓太郎、正式加入を表明した青木、フリー参戦中の宮原健斗が駆けつけ、この4人での再スタートとなった。奇しくも、2011年の同時期にKENSOが結成したTEAM ビチッと!と同じスタート戦を、当時裏切られたKENSO本人が演出することになってしまった。

2014年9月15日にファンミーティング第1弾を開催。

2015年11月16日、潮崎、鼓太郎が連続して全日本プロレスを退団したことを受け、発展的解消となる。

獲得タイトル[編集]

全日本プロレスに存在する、GAORA TV王座も含めてのすべての王座をユニット内の選手で獲得している。

メンバー[編集]

最終メンバー[編集]

脱退メンバー[編集]

  • KENSO(2013年11月21日脱退)
  • 青木篤志(2014年2月5日脱退)
  • 潮崎豪(2015年9月30日全日本プロレス退団に伴い、10月4日脱退)
  • 鈴木鼓太郎(2015年11月16日全日本プロレス退団のため脱退)

合体技[編集]

  • SHIN-SEKAI
潮崎と宮原の合体技。宮原が2段式ジャーマンで相手を持ち上げ、潮崎がジャンピングラリアットを打ち込み、そのままジャーマンスープレックスで相手を落とす。2014年世界最強タッグ決定リーグ戦にあわせて開発された技。

脚注[編集]

  1. ^ 潮﨑選手が新ユニット「Xceed」結成を宣言!!全日本プロレスオフィシャルサイト