XMTRADING

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Tradexfin Limited
種類 株式会社
略称 XMTrading
本社所在地 SC
F20, 1st Floor, Eden Plaza, Eden Island, Seychelles
業種 金融サービス
外部リンク https://www.xmtrading.com/
テンプレートを表示

エックスエム (XM/XMTrading) は、Tradexfin Limited(セイシェル)が運営する世界最大規模の国際為替取引所(海外FX)で、セーシェル金融庁 (FSA)より金融ライセンス(SD010)を取得し、世界196カ国(20言語)でサービス展開をしている。

概要[編集]

エックスエムは2009年からサービスを開始している。日本向けに日本語のサポートを用意し、日本の利用者に対してはメール、ライブチャットで対応している。最大レバレッジは1000倍であり、取り扱い通貨のペア数は61種類ある。ゼロカットシステムがあり、20%でロスカットされる。また、取引ツールとして、MT4、MT5が利用可能である。

適用される税制について[編集]

エックスエム(XMTrading、XM)は、海外での金融ライセンスを保有する一方、日本の金融庁から認可を受けていない[1] ため、最大レバレッジが1000倍であったり、ボーナスという実質損失補填の制度があったり、ゼロカットという追証免除の制度があったりする利用者側へのメリットもある反面、納税については自分で計算をしなければならない手間がある。

日本国内に在住する個人投資家は、エックスエム(XM)を利用して外国為替証拠金取引FX取引)をする場合、それで得られた利益は申告分離課税(一律約20%)ではなく、金額によって税率が変わる累進課税総合課税(15-50%)が適用される[2][3]

ただし、FX取引に必要だった経費は認められ、パソコン代、サーバー代、書籍代などの経費を差し引くことができるのので、一概に最終的にどちらの方が税率が高いかについては個々人の状況による。 なお、海外のFX業者の場合、自動的に天引きしてくれる仕組みはないので、日本に在住する個人投資家が海外のFX業者を利用してFX取引して利益が出た場合、自分はどの税率が適用されるのかを確認して税務署に確定申告する必要がある。

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 無登録で金融商品取引業等を行う者について(Tradexfin Limited) 関東財務局
  2. ^ 海外FXの税金は「累進課税」が適用される みんなで海外FX
  3. ^ FXの税金はいくらから?確定申告の基準・税制の仕組みを紹介” (日本語). エキサイトFX|おすすめの人気FX口座を比較・ランキング. 2022年1月13日閲覧。


外部リンク[編集]

エックスエム(XM/XMTrading) - 日本語