XF2R (航空機)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ライアン XF2R ダークシャーク

ライアン XF2R ダークシャーク

ライアン XF2R ダークシャーク

ライアン XF2R ダークシャークRyan XF2R Dark Shark)は、アメリカ海軍向けに製作されたターボプロップエンジンターボジェットエンジンの複合動力を搭載した実験機である。本機はライアン・エアロノーティカル英語版社の以前のFR ファイアーボールを基にしていたが、ファイアーボールのレシプロエンジンジェネラル・エレクトリック T31 ターボプロップエンジンに換装してハミルトン・スタンダード社製4枚ブレードを駆動した。

ターボプロップエンジンにより性能はファイアーボールよりかなりの改善を見せたが、その時点で複合動力戦闘機という概念を諦めターボジェット動力戦闘機へ移行していた米海軍は本機にはほとんど興味を示さなかった。

しかし当時同様のコンセプトのコンベア XP-81を評価していたアメリカ空軍は本機に多少の興味を示し、ライアン社に従来XF2Rで使用していたジェネラル・エレクトリック T31をウエスチングハウス J-31 ターボジェットへ換装するように依頼した。試作機の主翼前縁にあった空気吸入口を前部胴体側面のNACAダクトに改装してXF2R-2が製作された。

ダークシャークは有用な機体であることが分かったが、全ジェット動力機の方が優れていると考えられたため本機が試作段階以降へ進むことは無かった。

諸元[編集]

飛行中のXF2R-1

The Complete Book of Fighters[1]

関連項目[編集]

出典[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Green, W; Swanborough, G (1994). The Complete Book of Fighters. Smithmark Publishers inc. ISBN 0-8317-3939-8. 

参考文献[編集]

  • Ginter, Steve. Ryan FR-1 Fireball and XF2R-1 Darkshark, Naval Fighters Number 28'. Simi Valley, CA: Ginter Books, 1995. ISBN 0-942612-28-0.
  • McDowell, Ernest. FR-1 Fireball, Mini in action number 5. Carrollton, TX: Squadron/Signal Publications Inc., 1995. ISBN 0-89747-344-2.

外部リンク[編集]