X-RAY

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
X-RAY
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ヘヴィメタル
活動期間 1981年 - 1986年
メンバー 藤本朗(ボーカル)
湯浅晋(ギター)
臼井孝文(ベース)
高橋和久(ドラム)
藤山高浩(キーボード)
旧メンバー 池端康男 (ベース)

X-RAY(エックスレイ)は、日本ヘヴィメタルバンド1981年結成、1983年にアルバム「魔天~HARD SECTION」でデビューした。デビュー当時、まだ17歳だった湯浅晋のテクニカルかつメロディアスなギタープレイが話題を集めていたが、1986年解散。

メンバー[編集]

  • 藤本朗(ボーカル)
  • 湯浅晋(ギター)
  • 臼井孝文(ベース)
  • 高橋和久(ドラム)
  • 藤山高浩(キーボード)*EPs「Outsider」より参加
元メンバー
  • 池端康男 (ベース) *デビュー前 3月頃脱退

解散後[編集]

  • 藤本はその後さまざまなバンドで活動したが、現在は音楽学校の講師として活動している。
  • ギタリストの湯浅晋は渡米し、オジー・オズボーンバンドのオーディションを受けていたとのことをYOUNG GUITAR誌の記事に書かれていたことがある。現在は日本在住。
  • キーボードの藤山高浩は、so-veryと言うバンドを結成し、その独特な世界観を醸し出している。
  • 2011年にオリジナルアルバムがデジタルリマスタリングを施した上で再発されている。

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

  • 1983 : 魔天-Hard Section
  • 1984 : 伝統破壊-Tradition Breaker
  • 1984 : Shout!
  • 1985 : Strike Back

EPs[編集]

  • 1984 : Outsider
  • 1985 : 愛のヒーロー
  • 1985 : Human Dog

ベストアルバム[編集]

  • 1985 : Performance
  • 1986 : X-Ray History 1983-1986
  • 2002 : X-Ray Twin Very Best Collection
  • 2002 : X-Ray Twin Very Best Collection II

ボックスセット[編集]

  • 2018:X-RAY 35th Anniversary Complete Box ~完全制覇~[脚注 1][1]

オムニバス[編集]

  • 1982 : LMC '82 Live(1曲収録)
  • 1984 : Grand Metal Live(3曲収録)
  • 2002 : Japanese Metal Vibes(2曲収録)
  • 2002 : Hard Rock Summit in Citta'(1曲収録)注:藤本朗のみ

脚注・出典[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ミニアルバムを含む全てのオリジナルアルバム、オリジナルアルバム未収録のシングル曲などを収めたコンピレーション、未発表曲やライブ音源を収めたデモ音源集、ラストライブのゲネプロ音源集、1986年郵便貯金ホールでのコンサート映像を収めたDVDがセットになっている。

出典[編集]

外部リンク[編集]