Wikipedia:編集フィルター/提案

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ここは、新しい編集フィルターの作成や、既存のフィルターの(大幅な)仕様変更について、議論したり提案したりするページです。

原則として、新しいフィルターはここで提案し合意形成の後に作成するようにしてください。 やむを得ず合意形成をすることが出来ないまま作成されたフィルターについても、その狙いなどを報告をするように努めてください。

提案と作成[編集]

フィルターを提案する前に[編集]

Wikipedia:編集フィルター/一覧を参照し、同じ機能のものが既にないか確認してください。

また、フィルターの機能について以下の点に留意してください。

  • フィルターはすべての編集を対象とします。それゆえに、例えば、単一ページに加えられた問題のある編集への対処には、編集フィルターの利用は向かないでしょう。
  • フィルターはどれも作動に時間をとるので、編集が(およびその他も多少)若干ながら遅くなります。一つのフィルターにつき数ミリ秒程度遅くなるだけですが、フィルターが増えれば合算でそこそこになりえます。
  • フィルターがチェックできることには限界があります。もっと複雑で必要不可欠ではない機能(たとえば、ページ内容を掘り下げたチェックが必要な場合や、フィルターシステムでは取得できない情報を必要とする場合など)は、個人のコンピュータやツールサーバ上で別のソフトウェアを用いて行う方がよいでしょう。

新しく提案するには[編集]

新しい提案は「提案中のフィルター」の一番上に次の形式で追加してください。

=== フィルターの名前 ===
{{編集フィルター提案|提案中
|目的 = <!-- どんなページ、もしくはどんな利用者に、どんな働きをするフィルターか -->
|理由 = <!-- このフィルターが必要な理由 -->
}}
-- ~~~~ <!-- 署名を忘れずに! -->

目的にはそのフィルターの動作仕様、理由にはその動作が必要な理由を書いてください。

具体的なフィルターの発動条件などの提案は歓迎されますが、フィルターの提案するにあたって絶対に必要ではありません。 特に、明確な悪意を持った荒らしに対処するようなフィルターなど、フィルターの詳細を非公開にすべきようなものの場合は、発動条件を詳細に明記し議論しない方が良い場合があるので、注意してください。

新しく提案したものは、テンプレート:編集フィルターの一覧へ載せることができます。

提案から正式稼動までの流れ[編集]

以下の手順は草案です。以下の手順に支障や問題、コメントがあればWikipedia‐ノート:編集フィルターで提起してください。

  1. 新しく提案するにはの手順に従って、新しいフィルターがどんなものか提案してください。
  2. その作成提案に対して、{{賛成}}や{{反対}}、{{コメント}}、{{質問}}などを使って議論し、作成することに対する合意形成をしてください。
    • もし、提案後1週間が経過し、2人以上の賛成(提案者の提案者票を含めても良い)があり、かつ反対する人がいない場合は、合意がなされたとみなされます。
  3. 合意形成がなされたフィルターは、編集フィルター編集者によって新しく作成され、1週間の発動条件の試験と、1週間の対処操作の試験の、合計2週間の試験運用を行ないます。
    • 作成は、フィルター編集者であれば誰でもすることができ、自分が提案したフィルターの作成も可能です。
    • フィルターの提案は、試験中のフィルターに移動されます。移動した場合、{{編集フィルター提案}}を「試験中」とし、作成したフィルターの番号を示してください。
  4. 前半の1週間は、発動条件の確認をするための試験が行なわれます。この期間中は、対処操作(ただし、速度制限は発動条件とみなされます)を設定できません。
  5. 前半の試験期間が問題なく経過すれば、対処操作が付与され、後半の1週間は、対処操作の試験となります。
    • 各期間中に問題が発生したあるいは報告された場合は、修正を行ない、期間は修正からさらに1週間延長されます(つまり、修正が加えられると期間はリセットされます)。ただし、反応速度の向上などの微修正の場合は延長する必要はありません。
  6. 対処操作の試験期間が問題なく経過すれば、試験運用は終了し、フィルターは正式稼働となり、情報はWikipedia:編集フィルター/一覧に過去ログ化されます。

非公開フィルターに関する注意[編集]

非公開フィルターの作成を提案し議論する場合は、そのフィルターが非公開になる理由によく注意して、慎重に議論あるいは情報提供を行なってください。

特に、明確な悪意を持った荒らしに対処するようなフィルターなどの場合、詳細な発動条件などに関して公開の場で議論を行なうと、そのフィルターの有用性が低下するばかりか、かえって悪用される可能性もあります。

そのフィルターが、本当に非公開にしなければならないような深刻な問題に対するものなのであれば、あなたが詳細を述べなくとも編集フィルター編集者はその意図を十分に汲みとってフィルターを作成してくれるでしょう。

既存フィルターの仕様変更[編集]

新しく作成するのではなく、既存のフィルターの動作を大きく変えるような変更、つまり、

  • 対処操作の付与と除去
  • 通知文の(大幅な)内容の変更
  • フィルターの発動対象の操作(発動条件のねらい)の変更

といった、誤作動や誤りなどの訂正でない変更の提案は、仕様変更提案で扱われます。

ログ化[編集]

正式稼動もしくはフィルターの作成が合意できなかった提案は、1週間ののち過去ログ化されます。

仕様変更提案は、各フィルターのページに過去ログ化されます。

Wikipedia:編集フィルター/提案/ログをご覧ください。

提案中のフィルター[編集]

声優・特撮関連荒らしの防止[編集]

試験中 試験中
目的 WP:VIP#声優・特撮関連荒らし の防止
理由 この手の編集が頻発しており、半保護での対応では追い付かないため
発動条件 IP 利用者で、2017年よりも前に作成されたページで、追加行がなく、除去行が正規表現に一致するその他特定条件に一致する場合
対処操作 不許可
フィルター 編集フィルター#70変更履歴一致記録

勝手に作りました。一応不許可設定をかけていますが、問題があったら止めてください。コードレビューも可能な方は同時にお願いいたします。--rxy会話) 2017年11月5日 (日) 05:12 (UTC)

  • 判定条件を変更しました。回避されるので発動条件を伏せます。(ついでにセクション名変更)--rxy会話) 2017年11月11日 (土) 07:35 (UTC)

姓名間に空白がある記事の作成防止[編集]

提案中 提案中
目的 姓名間に空白がある記事名での日本・中国・韓国人記事の作成を不許可にする
理由 移動・即時削除の手間を減らして管理者の負担を軽減するため
発動条件 開始|漢字のみ1 - 3文字|半角・全角スペース|全角文字1 - 4文字|終了もしくは半角・全角スペース、半角・全角括弧(曖昧さ回避を想定。姓名間に空白を入れるということは曖昧さ回避の方法も知らない可能性が高いため、曖昧さ回避でもここが半角スペースでない可能性は高いと考える)
対処操作 警告、不許可
文字数が多かったり条件が緩いと名探偵コナン から紅の恋歌のようなものが巻き込まれるためかなり厳しい条件にしています。そのため、例えば佐村河内守で姓名間に空白を入れた「佐村河内 守」のようなものは引っかかりません。--ひむちや (会話/投稿記録) 2017年10月22日 (日) 13:43 (UTC)一部修正--ひむちや (会話/投稿記録) 2017年10月22日 (日) 15:16 (UTC)

エラーとなる編集の通知[編集]

不作成 不作成
目的 エラーの防止
理由 編集者の意図に反するエラーを防ぐため
発動条件 投稿ボタンやプレビューボタン押下のタイミングで、今回の編集で新たにエラーとなってしまう編集を行った場合(対象は、Category:テンプレート呼び出しで引数が重複しているページCategory:参照エラーのあるページCategory:テンプレート呼び出しエラーのあるページ/調査中/Cite web (冗長日付)Category:貼り付け日が正しくないテンプレートのある記事Category:出典テンプレートの無効なパラメータを使用しているページ‎にカテゴライズされるような編集)
対処操作 警告

--JapaneseA会話) 2017年8月4日 (金) 08:23 (UTC)

先行議論はWikipedia:井戸端/subj/エラーの通知です。--JapaneseA会話) 2017年8月4日 (金) 08:23 (UTC)
賛成 方向性については賛成します。テンプレートのエラー修正をする場合は、エラーを発生させた者の希望通りに表示させることは困難なことが多いです。そのため、このフィルターはエラーが発生される前に予防することが目的です。
しかし現実的なところを考えてみると、実際にこれに対応するソースコードを組めるのかなと思います。私は"編集フィルター編集者"になったことがないので詳しくは分からないのですが、mw:Extension:AbuseFilter/Rules_format/jaを読む限り難しい気もします。--Yuukin0248[会話/履歴] 2017年8月4日 (金) 09:06 (UTC)
コメント 作成ができれば便利なフィルターではありますが、難しいではないかと考えます。明示的につけられたカテゴリではないため、added_linesなどで取得することができず、またエラーの理由はそれぞれ違うのでそれをフィルターに組み込んで検出することもできません。ですが、ガジェットならばあるいは可能かもしれません。そちらで提案をしてはいかがでしょうか。--ネイ会話) 2017年10月14日 (土) 02:20 (UTC)
うーん、やはり難しいのですか。ガジェットの場合だと、予めそのガジェットを利用する設定にした人のみにエラーが通知されるという事になるのでしょうか?で、あればエラー通知ガジェットを設定する人=エラーに気を使う人なので、そういう方は元よりエラーは少ないと思います。なお、ガジェットの提案は私よりは行いませんが、他者による提案は妨げませんし、賛成します。--JapaneseA会話以上のコメントは、JapaneseA会話履歴)さんが[2017年10月14日 (土) 10:48 (UTC)]に投稿したものです(ひむちや (会話/投稿記録)による付記)。
ガジェットはデフォルトで有効にすることもできますので、その件に関しては大丈夫です。それでも設定でオフにされるかもしれませんが、この提案の目的はエラーを見ていない人への注意喚起なので、あまり問題にならないかと思います。--ネイ会話) 2017年10月14日 (土) 11:13 (UTC)
そうなのですか!ガジェットはよくわからないので(編集フィルターもですが)、多少勉強してきます。--JapaneseA会話) 2017年10月14日 (土) 20:30 (UTC)
却下 では、実装できそうもないので一旦却下とします。実装法を見つけた場合の再提出は妨げません。2週間後に過去ログ化いたします。--ネイ会話) 2017年10月21日 (土) 12:23 (UTC)

管理者以外によるブロック関連テンプレートの貼り付け[編集]

提案中 提案中
目的 管理者以外が会話ページにブロック関連テンプレートを貼るのを防止する。
理由 管理者以外がブロック関連テンプレートを貼る行為はトラブルの原因となるため。
発動条件 管理者以外がサブページでない会話ページに{{Blocked}}などのブロック関連テンプレートを貼り付けた場合。
対処操作 警告、不許可

--プログラム会話) 2017年5月9日 (火) 08:02 (UTC)

良いと思います。added_lines_pstadded_linesのどちらかを駆使して組むことになるでしょうが、余計なトラブルを未然に防ぐという意味ではある程度の効果はあると思います。--mirinano (talk) 2017年5月26日 (金) 16:02 (UTC)
コメント 未然に防ぐのはいいと思いますが、実際に起こったという事例はございますでしょうか。少しだけではありながらサーバーに負荷をかけますので、「全然起きない問題を防ぐためのフィルター」というのは避けるべきだと考えます。--ネイ会話) 2017年10月21日 (土) 12:50 (UTC)

ノートページでの除去[編集]

提案中 提案中
目的 ノートページで除去があった編集を検出する。
理由 他人の発言の改竄や、取り消し線を引くべき自分の発言の除去を発見しやすくするため。他人の発言を除去できるケースは同意があった場合と過去ログ化に伴う場合以外では限られており、自分の発言を除去する場合は基本的に取り消し線を引く方が良いため。Wikipedia:編集フィルター/提案/ログ/2011年#会話ページのコメントの除去の防止の再提案。同意がある場合でもタグ付けなら大きな問題にはならないと判断。
発動条件 ノートページで何らかの除去があった場合。
対処操作 タグ付け

--プログラム会話) 2017年5月9日 (火) 08:02 (UTC)

コメント 私の一存では作成すべきか決められませんので、コメント依頼を提出いたしました。--ネイ会話) 2017年10月21日 (土) 12:46 (UTC)
賛成 過去の利用者とのやり取りで会話ページの白紙化や発言除去が見られたため。--Licsak会話) 2017年10月21日 (土) 14:22 (UTC)

試験中のフィルター[編集]

新しいフィルターは、この行の直下に追加してください(新しいフィルターがセクションの一番上になるように)。

カテゴリを含まないテンプレートの作成[編集]

試験中 試験中
目的 カテゴリを含まないテンプレートの作成を防止する。
理由 テンプレートはカテゴリ化が遅れており、特別:カテゴリ未導入のテンプレートによると1000近いテンプレートにカテゴリがない状態です。このフィルターによってこれ以上カテゴリのないテンプレートを増やすのを防止する必要があると考えます。プロジェクト:テンプレート#カテゴリ参照。
発動条件 Template名前空間かつリダイレクト以外の新規作成でカテゴリを含まない場合。
対処操作 警告、タグ付け
フィルター 編集フィルター#57変更履歴一致記録

--プログラム会話) 2017年5月10日 (水) 17:04 (UTC)

賛成 カテゴリ付けの促進につながるので、賛成とします。警告文では「適当なカテゴリがない場合は<noinclude>[[Category:ウィキペディアのテンプレート]]</noinclude>をつけてください。」とアドバイスするのも手かもしれません。--ネイ会話) 2017年5月11日 (木) 02:07 (UTC)

報告 フィルター57として作成しました。まずは1週間テストしましょう。また、プログラムさんへの質問ですが、警告文についてはどのようなものをお考えでしょうか。--ネイ会話) 2017年6月29日 (木) 16:13 (UTC)

コメント カテゴリをdocのほうに置いたことによる誤検出がありました。ひとまずは、{{Documentation}}の呼び出しがある場合は除外したいと思います(docページ作成の場合は、カテゴリをdocページに置くのが一般的のようなので、除外しないようにします)。2日程度反対がなければフィルターを編集、そこからさらに1週間反対も誤検出もない場合にタグ付けを行う予定です。--ネイ会話) 2017年7月1日 (土) 12:45 (UTC)
コメント 宣言とおり、フィルターを編集しました。1週間テストします。--ネイ会話) 2017年7月5日 (水) 15:50 (UTC)

コメント このような警告文を考えています。

--プログラム会話) 2017年7月7日 (金) 07:52 (UTC)

報告 Template:User grc-1で{{User language-1}}によるカテゴリ付与が反映されずに誤検出しています。このようなテンプレートは他に{{User language}}、{{User language-0}}、{{User language-2}}、{{User language-3}}、{{User language-4}}、{{User language-5}}があります。--プログラム会話) 2017年7月9日 (日) 14:14 (UTC)

報告 修正しました(具体的には「User language」ではじめるテンプレを参照読み込みしている場合を除外)。引き続きテストしましょう。警告文については、フィルターのテストが終わりましたら作成します。--ネイ会話) 2017年7月9日 (日) 15:26 (UTC)

コメント 新規作成以外にも発動しているようですが、意図は何でしょうか。--プログラム会話) 2017年7月9日 (日) 16:48 (UTC)
コメント 議論と修正差分をみる限りバグの混入だと判断したので、修正しました。--iwaim会話) 2017年7月9日 (日) 16:56 (UTC)
コメント テストするために一旦変更したのをコピペミスで元に戻していなかったようです。修正していただきどうもありがとうございます。--ネイ会話) 2017年7月9日 (日) 17:28 (UTC)

報告 「Template:テンプレート名/testcases」で発動していたので、「/testcases」で終わるページ名と{{template test cases notice}}が使われているものを除外しました。--iwaim会話) 2017年7月9日 (日) 17:22 (UTC)

報告 Template:Fmbox/sandboxTemplate:Navboxes/sandboxで{{Documentation}}が含まれているのにもかかわらずこのフィルターに引っかかっています。また、今回の誤作動とは直接関係ないのですが、Wikipedia:テンプレートのサンドボックスとテストケースで示されている方法では一時的にカテゴリがない状態になり、次の編集でカテゴリが付与されるので、{{Template sandbox notice}}が含まれる場合と「/sandbox」で終わるページ名はテストケースと同様に除外するか、警告文に編集作業を行うよう誘導する文言を加えた方がいいと思います。--プログラム会話) 2017年8月24日 (木) 07:32 (UTC)

コメント サンドボックスも除外するよう変更しました。--ネイ会話) 2017年10月21日 (土) 12:56 (UTC)

仕様変更提案[編集]

現在、仕様変更が提案されているフィルターはありません。

ログ[編集]