Wikipedia:巻き戻し者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

巻き戻し者Rollbacker)とは、通常管理者に割り当てられる権限のうち巻き戻し(ロールバック)の権限だけを与えられた利用者です。

概要[編集]

「巻き戻し」はクリック操作一つで、そのページを最後に編集した利用者の投稿を差し戻します。荒らし行為の迅速な差し戻しと、最近の更新やウォッチリストなどの埋め尽くし回避を目的としています。この権限を与えられた利用者は通常の機能に加え、巻き戻しの機能が利用できるようになります。また、スチュワードグローバル巻き戻し者などの一部のグローバルグループに属する利用者も、同様に巻き戻しを行うことができます。

要約は自動的に「ふがふが (会話) による版を ほげほげ による版へ巻き戻し」が設定され、クリック時に任意の要約を指定することは出来ません。要約を指定する必要がある場合は、通常の「取り消し」か、「API」にて「summary」パラメータを使用してください。また、複数の利用者の投稿を差し戻したり、差し戻す版数を指定したりすることは出来ません。この場合も「取り消し」を使用する必要があります。

権限の付与[編集]

ウィキペディア日本語版で一定期間活動を行っており、荒らしなどの不適切な投稿を発見したときに適切な対応を出来る利用者へ権限が付与されます。荒らし対応を行なっていることは必ずしも信任の基準にはなりません。巻き戻し者に所属することで荒らしへの対応件数増加を求めるわけでもありません。適正な判断に則った対応を行う能力が重要とされます。

権限の申請はWikipedia:権限申請で受け付けています。申請から1週間経過し、権限付与に一定の合意があると考えられる場合、申請者に権限が付与されます。

立候補の要件
  1. 自動承認(または承認)された利用者で、日本語版での初編集から申請時までに1か月以上経過し、標準名前空間50回以上の編集経験があること。
有権者の要件
  1. 管理者信任投票に同じ
信任の要件
  1. 投票開始から1週間たって、権限の付与について賛成票が3票以上、なおかつ75%以上ある場合。

権限の除去[編集]

権限の除去を希望する場合、Wikipedia:権限申請でその旨を伝えてください。また長期間活動がない場合、第三者からの提案があれば権限はいったん外されます。

権限を持つ利用者に権限の不適切な利用があったと考えられる場合は、Wikipedia:権限申請で権限除去を提案してください。権限除去への賛同意見が多い場合、巻き戻し者の権限は除去されます。

現在巻き戻し者である利用者[編集]

現在、以下の3名がグループに所属しています。巻き戻し者は削除者インターフェース編集者と兼任になる場合があります。他のグループとの掛け持ちに関しては詳細を御覧ください。

過去の巻き戻し者[編集]

利用者名(各種リンク) 就任日 退任日 備考
1 多摩に暇人会話 | 投稿 | 削除 | 移動 2013-02-03 2013-03-09 辞任
2 Akaniji会話 | 投稿 | 削除 | 移動 2012-01-30 2013-09-29 辞任

関連項目[編集]