Wikipedia:出典をつけよう大会/出典をつけよう大会in関西

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

Wikipedia:出典をつけよう大会の関連イベントとして、出典をつけよう大会in関西を開催したいと思います。

趣旨[編集]

Wikipedia:出典をつけよう大会を実施するためには、図書館などの施設を有効活用する必要があります。関西圏で蔵書の多い図書館の資料および関連施設を有効活用できればと思います。また、複数の利用者と出典の探し方、付け方などの相談する事もできるため有意義ではないかと思います。なお当日、国立国会図書館関西館ではガイドツアー(普段立ち入れない書庫などの見学ツアー)も実施されています。先着10名(予約可)ですので、そちらの方にも参加されるといいでしょう。(予約先:国立国会図書館関西館総務課 TEL:0774-98-1224)

日時・場所[編集]

日時[編集]

2012年2月25日(土) 10:30-18:00

に決定しました。 (途中参加なども、可能です。) お席に余裕がありますので、当日参加大歓迎です。

場所[編集]

京都府相楽郡精華町精華台8-1-3

国立国会図書館関西館共同研究室1(遅れてこられる方は、利用案内カウンターで共同研究室1へと声をかけてバッジをもらってください)

行き方などは[1]をご覧ください。

参加資格[編集]

国立国会図書館へ入館できる(例:18歳以上、利用規約により利用禁止処分などを受けていないもの)で、Wikipediaで活動するアカウントを持つ利用者。参加できる人員はスペースの問題で15名までとします。15名を超える場合、協力者が居る&予約が取れる場合もう15名まで可能かもしれません。(ただし、図書館の利用のみであれば国立国会図書館へ入館できる方は利用できます。)

費用等[編集]

参加費は無料とします。(交通費・複写サービス・食事などの付加サービスについては各自ご負担ください。)

参加表明[編集]

参加人数の把握にご協力ください(差し障りのある方は私宛へのウィキメールでも構いません)。なお定員に満たない場合は当日参加も可能です。

  1. Vigorous actionTalk/History
  2. Opqr
  3. (一名予約あり)
  4. (一名予約あり)
  5. (一名予約あり)

注意事項[編集]

  • 本年1月6日より、国会図書館のシステムが変更され非登録利用者の閉架・デジタル資料の閲覧・複写などができません。(運転免許証などの身分証明書類があれば、当日利用者登録を行うことができます。)また本年1月6日以降に利用されていない方は、利用者登録の更新に運転免許証などが必要です。
  • 本イベントは国立国会図書館の通常サービスで提供されているものを利用して行いますので、ガイドツアーの申し込み以外国立国会図書館関西館へのお問い合わせを行わないでください。
  • ノートパソコン、無線ルーターなどお持ちの方はお持ちください(一応wifiにより接続できる環境は参加予定数である15名分の持っていく予定ですが、携帯電話回線による接続のため速度の保証はできません。)
  • 国会図書館にあるパソコンからはWikipediaへの書込みは国会図書館側で制限がかかっているためできません。

協力[編集]