Wikipedia:ウィキペディア・クリーナー

ナビゲーションに移動 検索に移動

ウィキペディア・クリーナーは、さまざまな保守作業、特に曖昧さ回避とウィキ文法のチェックを助けるために設計されたツールです。

インストールする[編集]

インストールを始める前に Java の実行環境を用意します。出来る限り最新版を用意しましょう。

  1. Java をインストールする。

ウィキペディア・クリーナーをインストールする方法は2つあります。1つは Java Web Start を使う自動インストール、もう1つは手動インストールです。

Java Web Start を使ったインストール[編集]

  1. Java Web Start を使ったインストールを始める。

手動インストール[編集]

手動でインストールするには、ウィキペディア・クリーナーのファイルをダウンロードしてください。 この方法を選んだ場合は、ウィキペディア・クリーナーの更新も手動で行う必要があります。

手動でインストールした場合、ウィキペディア・クリーナーは次のコマンドで実行できます。

java -classpath WikipediaCleaner.jar org.wikipediacleaner.WikipediaCleaner

もしくは次のようにします。

java -jar WikipediaCleaner.jar

これは次の環境でテストされています。

  • Debian GNU/Linux "testing" amd64 (sun-java6-jre を使用)
  • OpenSUSE (11.x) Linux (Sun Java6-jre を使用)
  • Ubuntu Lucid Lynx 10.04 (Linux 2.6.32-21-generic GNOME 2.30.2) amd32 (sun-java6-jre を使用)
  • Kubuntu (Xenial Xerus/16.04) Linux with OpenJDK 8

起動する[編集]

Java Web Start を使ってインストールした場合、デスクトップにアイコンを配置するオプションをチェックしてあれば、アイコンをダブルクリックすることで起動できます。起動してからメイン画面が表示されるまでの間に自動アップデートなどが行われます。

接続する[編集]

ウィキペディア・クリーナーで編集作業を行うには、作業したいサイトにログインする必要があります。以下の設定を入力した上で「ログイン」ボタンを押してください。

もし、ウィキペディア・クリーナーを試したいだけならば、「デモ」ボタンを押してください。このボタンを押した場合、ページを編集した結果を保存できません。
  • ウィキペディア: 作業したいウィキペディアのサイトを選択してください。
  • 言語: ウィキペディア・クリーナーの言語設定を選択してください。
  • 利用者名: 作業したいウィキペディアの利用者名を入力してください。
  • パスワード: 利用者名を認証するためのパスワードを入力してください。
  • パスワードを保存: チェックしてあれば、次の機会までパスワードを保存します。

作業する[編集]

ログインが完了すると各種ボタンが使える状態になります。ページにある、テキストフィールドはページ名を指定するためのものです。

プロジェクト

ページ

  • すべて解析: 指定されたページを取得し、内部リンクを解析します。「解析」画面を表示します。
  • 曖昧さ回避: 指定されたページを取得し、リンク元を解析します。「Disambiguation」画面を表示します。
  • 内部リンク: 指定されたページのリンクを取得し、「Internal links」画面を開きます。
  • おまかせ表示: ランダムにページ名を取得します。

画面[編集]

(それぞれの画面の説明)

便利にする[編集]

不便だと思った点は改善しよう。あなたの不便はみんなの不便。

日本語化[編集]