Wikipedia‐ノート:秀逸な記事の選考

ナビゲーションに移動 検索に移動

GA選考からFA候補になりそうな記事を探してみました[編集]

先日、Wikipedia:秀逸な記事の選考/ロベルト・シューマンが無風でFA選考を通過しました。この記事はGA選考通過からFA選考まで大きな加筆は無く、GA選考時点でほぼ完成した記事だったと考えられます。これを受け、GAの中には既にFA水準に達している記事が眠っているのではないかと思い、少しGA選考を探ってみました。方法としては「FA prefix:Wikipedia:良質な記事/良質な記事の選考」「秀逸 prefix:Wikipedia:良質な記事/良質な記事の選考」で検索し、選考内で「FA選考に回してもいいと思います」「秀逸な記事と比べて遜色ない」などの言及があり、かつ選考内で問題点がさほど指摘されずに選考通過したものをピックアップしました。機械的かつ雑な方法ではありますが、その中には地方病フリッツ・ハーバーなど後にFA入りするものも多数ありましたので、あながち間違ってもいないと思っています。

またGAの内、FA選考で惜しかったものも同様にピックアップしました。

該当記事および選考はWikipedia:秀逸な記事の選考/準備室に、当時の選考と一緒に載せてあります。推薦日を見ても分かるとおり月間賞からの自動推薦を経てGA入りしたものが多く、つまりは執筆者のあずかり知らぬところでGA入りし、そのまま放置されているというケースも多いのではないかと思います。

今時あんなところ見てる人がいるかどうか疑問だったので、こちらで報告させて頂きました。FA推薦や皆さんの加筆に活用して頂けたら幸いです。--totti会話) 2019年4月12日 (金) 03:36 (UTC)

選考結果ログの統合[編集]

前から感じていたんですが、選考結果のログがWikipedia:秀逸な記事の選考/通過した記事Wikipedia:秀逸な記事の選考/過去の推薦に分かれているのは、意義が見出せないので、通過したものも通過しなかったものも一つにまとめませんか。新ページの名は、とくに拘りないですが、Wikipedia:良質な記事/良質な記事の選考/選考結果リストと揃えて、Wikipedia:秀逸な記事の選考/選考結果リストで。結果も、良質な記事の選考に揃えて、選考ページへのリンクの後に「通過」または「通過せず」を記す、ということで。今のような別々に保存する形式だと、過去の選考の全体像や傾向の推移が把握しづらく、せっかくのログの意義を薄めているだけのように感じます。--Yapparina会話) 2019年7月24日 (水) 01:41 (UTC)

賛成 Yapparinaさんが述べたログの意義については一理あると思います。選考関連の管理業務の簡素化にもなりますので、ご提案に賛成いたします。案外、もう少し整理すればボットで半自動化できたりして({{Autoarchive resolved section}}のように、選考終了時点で何らかのテンプレートを貼ることでボットが過去ログ化を行う形になると思います。本提案と直接関連するわけではないので、読み流してかまいません)。--ネイ会話) 2019年7月24日 (水) 01:54 (UTC)
賛成  Yapparinaさんのご提案に賛成です。ただしBOT化は現時点では考えない、本提案に何らかの形でbot化を含めるのであれば一切反対します。--ぱたごん会話) 2019年7月24日 (水) 05:14 (UTC)
コメント ボットによる半自動化を内容にかかわらず反対する理由について、聞かせてもらえないでしょうか。(一応言っておきますと、現時点でボットによる半自動化を提案するつもりはありません。)--ネイ会話) 2019年7月24日 (水) 05:34 (UTC))
マンパワーです。現状でも作業する人数は少ないのに(tottiさん、たまに私やYapparinaさん)、人が足らない現状では誰にでも容易にできる方向に進めるべきで、これでbot作業というできる人が限られる工程を含めるのは自ら首を絞めるようなものです。--ぱたごん会話) 2019年7月24日 (水) 06:56 (UTC)
ぱたごんさん、説明していただきどうもありがとうございます。今後ボット化を提案する機会があれば、その点を重点的に検討しましょう。--ネイ会話) 2019年7月24日 (水) 08:15 (UTC)
賛成  賛成します。bot云々ですが、(最初の作業はいくらか手間があるとしても)追加については、秀逸な記事の場合にはそう件数も多いわけではない(1ヶ月に1回あるかどうか)でしょうから、手動でもよいのでは・・・。--柒月例祭会話) 2019年7月24日 (水) 09:08 (UTC)
賛成 ログの統合については賛成です。bot化については積極的に賛成も反対もしませんが、選考関連の作業は好きでやってるので負担だとは思っていませんよ。--totti会話) 2019年7月24日 (水) 14:29 (UTC)
賛成 ログの統合に賛成です。bot化については、基本的に自動でできることは可能な限り自動化するのがシステムとしてはあるべき姿だと思いますが、実施の可否は普段作業をされている方の感覚に従うのがベターだと思います。--TEN会話) 2019年7月24日 (水) 15:28 (UTC)
Yapparinaさん提案のリスト統合に 賛成 。「Wikipedia:秀逸な記事の再選考/過去の依頼」でも、現状維持と除去どちらの案件もリスト統合されていて分かりやすいと感じたためです。--ProfessorPine会話) 2019年7月25日 (木) 01:50 (UTC)

統合するということでよさそうですね。3,4日後くらいに作業を行います。--Yapparina会話) 2019年7月28日 (日) 09:53 (UTC)

情報Wikipedia:秀逸な一覧の選考」の方も、「Wikipedia:秀逸な一覧の選考/通過した記事」と「Wikipedia:秀逸な一覧の選考/過去の推薦」に分かれています。こちらも (同じタイミングでなくても良いので) 統合してほしいです。--ProfessorPine会話) 2019年7月28日 (日) 12:54 (UTC)
(報告)統合させました。一覧の方は、私自身は気にはしているので他も含めて追々はやるつもりです。--Yapparina会話) 2019年8月1日 (木) 12:08 (UTC)
Bot化の別案
  • Bot化についてですが、選考後の結果一覧だけにBotを使うには件数や頻度が少なくて、あまり効果を感じません。むしろtottiさんがノート上で告知して下さった「Wikipedia:秀逸な記事の選考/準備室」などにBotを活用するのはアリだと思います。準備室に挙げられた記事が、一定期間 (1年か半年サイクル?) に編集回数や増減バイト数がどの程度だったか、定期巡回・集計してくれる統計Botがあれば、準備室に大量に並んでいる予備軍から加筆が進んでいそうな記事だけを見分けることができ、推薦につながりやすいと思いました。仮にこのような巡回・統計Botがあれば、GAからFAへの格上げだけでなく、GA選考で一度落ちてしまった記事群の定期巡回にも援用できそうなので、汎用性は高いと思います。単なる思い付きですし、誰かBot開発してくれる人がいるか分かりませんが。--ProfessorPine会話) 2019年7月25日 (木) 01:50 (UTC) 内部リンク訂正 --ProfessorPine会話) 2019年7月25日 (木) 02:12 (UTC)
    • 使いたい人だけが任意に使うようなBotであれば良いですが、ルーティンの中に組み込むbotはいかなる形でも反対します。--ぱたごん会話) 2019年7月25日 (木) 01:58 (UTC)
  • ぱたごんさん、ご返信ありがとうございます。イメージとしては「利用者:Asanagi-bot/最近の大幅加筆」と「強化記事の推薦」の関係に近い感じです。AsanagiさんのBotは1日2回、全自動運転で大幅加筆があった記事を拾い集めています。この一覧の中から良さそうな加筆記事を発見したら、みなが任意で強化記事に推薦しています。こんな感じで、GA選考落ちした記事リやFA準備室に挙がっている記事を対象に、半年か1年サイクルで加筆バイト数や編集回数を巡回してリストを自動更新してくれたら、推薦しやすくなるのかなと思いまして。単なるアイディアですし、そもそも推薦数が増えても、肝心の査読・審査するマンパワーが増えないと困るのでしょうが。--ProfessorPine会話) 2019年7月28日 (日) 12:54 (UTC)

Wikipedia:秀逸な一覧の再選考作成の提案[編集]

Wikipedia‐ノート:秀逸な一覧#Wikipedia:秀逸な一覧の再選考作成の提案で、Wikipedia:秀逸な一覧の再選考の作成を提案しています。ご意見よろしくお願いいたします。--Reiwa period会話) 2019年9月24日 (火) 03:03 (UTC)

選考記録用テンプレートの変更・統一化[編集]

標記の件を、Wikipedia‐ノート:良質な記事/良質な記事の選考#選考記録用テンプレートの変更・統一化で提案しています。--Yapparina会話) 2020年4月19日 (日) 06:15 (UTC)

(追加お知らせ)テンプレートで日付表示をしたい都合から、本選考のサブページ名をWP:GANなどにも合わせて「記事名_YYYYMMDD」へ変更することも提案しています。--Yapparina会話) 2020年5月31日 (日) 07:18 (UTC)

選考ページ作成ボタンの設置提案[編集]

選考提出の手間を少しでも減らすよう、選考ページ作成ボタンの設置を提案します。Wikipedia‐ノート:良質な記事/良質な記事の選考#選考ページ作成ボタンの設置提案とほぼ同一の提案になります。具体的には下記のようなソースで、

<inputbox>
type=create
default=選考対象記事名_{{CURRENTYEAR}}{{CURRENTMONTH}}{{CURRENTDAY2}}
prefix=Wikipedia:秀逸な記事の選考/
preload=利用者:ネイ/秀逸な記事の選考preload
buttonlabel=選考ページを作成
</inputbox>

下記のように表示します。


--ネイ会話) 2020年8月2日 (日) 08:07 (UTC)

  • 賛成 {{Page}}の使用も含め、ご提案に賛成します。--totti会話) 2020年8月2日 (日) 12:34 (UTC)
  • 賛成 ボタン設置、{{Page}}への移行の2点に賛成します。なお、GAノート側にも書いたのですが、どうも私のモバイル環境ではボタン押下しても入力フォームがブランクになるようです。ですので、推薦方法の説明文からは入力方法の記述を除去しない方が良さそうです。--ProfessorPine会話) 2020年8月3日 (月) 02:58 (UTC)
  • 提案 Editintroですが、「※良質な記事の選考とは異なり、秀逸な記事の選考では推薦者本人に賛成・反対の投票権はありません。」の一文は表示しても良いかもしれません。昨年、GAと間違って推薦者がページ作成時に賛成票も投じていたケースがありました。--ProfessorPine会話) 2020年8月3日 (月) 02:58 (UTC)
  • 賛成 いたします。--Miraburu会話 / 投稿記録 2020年8月5日 (水) 16:33 (UTC)
    • チェック ボタンを設置し、プレロードテンプレートで{{Page}}を使用するようにしました。--ネイ会話) 2020年8月11日 (火) 06:32 (UTC)

早期終了に関するルールの改定[編集]

早期終了に関するルールの改定を提案します。現行ルールで色々と細かく規定されていますが、適用条件が複雑でわかりづらく、これまでの実態としても反対のみ3票による早期終了以外はほとんど全く活用されておらず役に立っておりません。もっと単純でわかりやすいものにしたいと思います。また、推薦者が取り下げするケースが現行ルールの想定から抜けています。さらに、少し前に良質な記事の選考の方で不正な多重アカウントによる推薦の早期終了が明文化されましたが、最近の本選考でも不正な多重アカウントによる推薦が多く、同様の規定を導入したいと思います。現行ルールと改定案を下記に示します。--Yapparina会話) 2020年12月13日 (日) 11:44 (UTC)

現行ルール

=== 早期終了 ===

推薦後3か月を待たず、選考を早期にうち切ることが可能です。ただし、対象となるのは以下のいずれかの場合に限ります。

  1. 推薦より1か月以上経過したものでその間に賛成または条件付き賛成がつかなかった場合
  2. 推薦以後に記事の分割あるいは大幅な加筆で記事の内容が変わってしまったと判断される場合

手順は、以下に従います。

  1. 上記の条件を満たす記事について秀逸な記事の選考を打ち切りたいと思う者は、「*(早期終了)《的確なコメント》~~~~」の書式で、投票を行う。投票はログインユーザーに限る。
  2. 早期終了の提案後2週間以内にこの提案に対する異議の申し立てがない場合は、秀逸な記事の選考を終了し、議論の内容はWikipedia:秀逸な記事の選考/選考結果リストに移される。
  3. 上記の間に異議の申し立てがあった場合には、議論で合意を形成する。ただし、その間に推薦から3か月が経過した場合には、通常の「選考の是非」の手順に従って、選考終了となる。

===== 取り下げについて =====

取り下げとは、通過の見込みがないと考えられる選考を、早期終了の時期以前に終了させるルールです。このルールは、以下の手続きをとります。

  1. 提案者および賛成票・条件付賛成票を投じたユーザーが、取り下げに合意したとき。
  2. 1の条件を満たして48時間を経しても、異議がないとき、選考は終了となる。

取り下げ規定を提案するためには、以下の条件と手続きが必要です。

  1. 保留票・反対票の合計が、賛成票・条件付賛成票の合計を上回るとき。
  2. 取り下げの提案は、ログインユーザーが任意に行うことができる。提案者や票を投じたユーザーも、これに含まれる。

===== 却下について =====

候補に反対票しか付かず、反対のみ3票以上集まった後、1週間経過してもそれ以外の票が付かない場合、選考終了となります。

改定案

=== 早期終了 ===

下記の条件を満たすとき、選考終了予定日を待たずに選考は早期に終了されます。注意:賛成票に条件付賛成票や保留票は含まれません。

  • 反対票のみが3票以上集まり、その状態が1週間経過継続した場合。現時点では通過の見込みがないものとして選考終了となります。
  • 賛成票がない状態で、推薦者が取り下げ意思を示した場合。取り下げとして選考終了となります。
  • 推薦者が不正な多重アカウントとして無期限投稿ブロックを受け、他利用者による有効な賛成票がない場合。推薦無効として選考終了となります。
  • 最近は選考に参加できておらずに口をはさむのも気が引けますが一点だけ。基本的にルールの簡素化には賛成です。ただ文言として「通過の見込みがないものとして選考終了となります。」→「現時点では通過の見込みがないものとして選考終了となります。」または「通過の見込みがないものとして」の文言を削って「反対票のみが3票以上集まり、その状態が1週間経過継続した場合は選考終了となります。」とすることのみを提案します。文言が「主題そのものに対する評価との誤解」が生じる可能性は減らしたいと思います。選考でのコメントをよく読めばそんな誤解はないだろうとは思いますが、自薦ならともかく他薦の場合は主筆者に選考過程をよく読めとは言い難い。人は感情の生物でもありますから「通過の見込みがない」といった否定的な形容には誤解の可能性をできるだけ減らしたいと思います-ぱたごん会話) 2020年12月13日 (日) 16:23 (UTC)
改定案を「現時点では」を追加する形に変更しました。文言を単純に削るのも一つの手ですが、「なんで反対票のみ3票以上だと早期終了されるのか?」に対する理由を明記せずにぼかすのも、それもまた不誠実かと思いましたので。--Yapparina会話) 2020年12月14日 (月) 09:37 (UTC)
ありがとうございます。レアなケース、悪意を持ったケースなどに遭遇するとそれに応じてルールはどんどん増えて細かくなっていくばかりですが時にはそれを整理する必要もあるものと思います。Yapparinaさんの2020年12月14日 (月) 09:37 (UTC)での最新のご提案に賛成いたします。--ぱたごん会話) 2020年12月14日 (月) 13:06 (UTC)
賛成 2020年12月19日 (土) 10:47 (UTC)時点での改定案に賛成します。--ぱたごん会話) 2020年12月19日 (土) 11:21 (UTC)
  • 賛成 ご提案に賛成します。--totti会話) 2020年12月15日 (火) 11:24 (UTC)
  • 賛成 賛成します。--4th protocol会話) 2020年12月15日 (火) 20:39 (UTC)
  • Yapparinaさんのご提案の趣旨に賛成です。一点、細かいところですが、3番目の「推薦者が不正な多重アカウント……」の項目は、記事内容の評価を伴わず終了させるという趣旨ですよね? それであれば「却下として」よりも「推薦無効として」などとして、推薦行為が焦点であることを示してはいかがでしょう。--Mogumin会話) 2020年12月16日 (水) 23:58 (UTC)
    改定案を「推薦無効として」に変更しました。--Yapparina会話) 2020年12月19日 (土) 10:47 (UTC)
    ご検討ありがとうございました。変更案に賛成いたします。--Mogumin会話) 2020年12月20日 (日) 02:58 (UTC)
  • 変更を実施しました。--Yapparina会話) 2020年12月21日 (月) 09:57 (UTC)