Wikipedia‐ノート:免責事項


    過去ログ[編集]

    関連する議論[編集]


    言語間リンクの除去提案[編集]

    このページの言語間リンクはウィキデータのd:Q4980478に既に移行しているので、すべて除去することを提案します。1週間程度待って編集依頼に出します。--fryed-peach [会話] 2013年6月27日 (木) 02:43 (UTC)[返信]

    報告 対処されました。--fryed-peach [会話] 2013年7月4日 (木) 23:28 (UTC)[返信]

    免責事項各ページの全保護提案[編集]

    先日あるページから免責事項テンプレを経由して各免責事項ページを確認したところ、Wikipedia:リスクに関する免責事項Wikipedia:医療に関する免責事項Wikipedia:法律に関する免責事項Wikipedia:内容に関する免責事項の4項目にて、匿名(IP)含む一般ユーザーも編集できる状態になっています。Wikipedia:保護の方針#半永久的な保護およびWikipedia:保護されたページ#半永久的に保護されているページ免責事項)の「ライセンス原文など破壊された場合、法的に見て問題が起こる可能性があるもの」、「変更により法的問題が生じる可能性がある」に該当する可能性があること(Wikipedia:半保護の方針#半永久的な半保護の「荒らされた場合の影響が非常に大きい」と「運用上、未登録利用者と登録後間もない利用者が編集する必要性がない」の両方にも該当)、他言語版ではほとんどの言語で「無期限全保護」で運用されていること。以上の観点からも日本語版で未だに全保護されていないこれら4つの「免責事項」ページに対しても、他言語版と同じく「無期限全保護」をかけてもらうことを提案します。1週間ほど待って、反対意見が無ければWikipedia:保護依頼に提出しようと考えております。(本議論を見た管理者権限保持者各位の裁量で「無期限全保護」をかけることにも反対しません。)--Runrun 923(TalkContLog) 2017年10月26日 (木) 23:28 (UTC)[返信]

    フロリダ州→カリフォルニア州もしくはアメリカ合衆国への変更[編集]

    まだ全文は見直していないのですが、取り敢えずフロリダ州の部分を文脈によってカリフォルニア州かアメリカ合衆国へ変更することを提案します。

    自分が指摘するまでもなく、ウィキメディア財団の事務所はカルフォルニア州に移転しています。

    昔はサーバーがフロリダ州にあったのかもしれませんが、2022年4月時点ではアメリカ国内ではバージニア州、テキサス州、カリフォルニア州、アメリカ以外ではシンガポールとオランダに置かれています。

    英語版の相当するページでも、"the laws of the United States, where Wikipedia is hosted"となっています。なガバメント・ウィキ免責事項も参考としてお読みください。--RottenApple777会話) 2022年4月27日 (水) 19:10 (UTC)[返信]

    報告 コメント依頼 にも出しましたが、どなたからもコメントが付きませんでしたので、変更を実行してもいいかと思うのですが、変更する前に確認したいことがあったので、ウィキメディア財団の法務部に照会することにしました。日本には法人格を持ってウィキペディア日本語版を運営する存在はなく、この免責事項を発している法的な責任を持つのはアメリカのウィキメディア財団になります。そうすると、この日本語版免責事項にきっちり呼応する英語原文が無い状態で(一応英文免責事項は存在しますが日本語版とはかなり違っています)、この日本語免責事項が法的に有効なのか不明だからです。自分の懸念は、そのような日本語版免責事項の編集に自分が加わり、その内容によってなにか法的問題が発生した時、自分個人にも法的責任が発生する可能性は多大なのか(どんなことでも可能性は排除出来ないのでどの程度なのか知りたい)、編集前に知っておきたいと思ったからです。
    返事が来るのにどれくらいかかるのか、返事が来るのかさえもわかりません。が、一応報告でした。--RottenApple777会話) 2022年5月31日 (火) 13:35 (UTC)[返信]
    報告 やっと財団の法務部から返事がありました。財団が執筆してない免責事項で、かつ現状とかけ離れてしまったもの、または内容に問題があるものを使用続けることで、どのような法的リスクが潜んでいるのかはわからないが、好ましくないとのことで、そのような内容の免責事項を使用続けているのは日本語版だけではないので、他の言語版でも使用できるひな型免責事項の文を作成してもらえる方向になりました。そのひな型文(恐らく英語)が用意されるのにかかる時間や誰が翻訳を担うのかなどの詳細はわかりませんが、とり急ぎお知らせまで。--AppleRingo777会話) 2022年7月19日 (火) 20:31 (UTC)[返信]