Wikipedia‐ノート:ページの分割と統合

ナビゲーションに移動 検索に移動

過去ログ[編集]

  • 2006年11月24日までの議論 - 「統合の提案」節について、履歴やGFDLとの関係、分割時の主となる記事、分割のための記事の複製、コピペ移動、「履歴統合」節の正式採用、分割後の処置、72時間ルール、分割提案テンプレート、複数記事への分割統合、主執筆者5人について、テンプレートの分割
  • 2007年6月までの議論 - Wikipedia:統合提案等の設置、ガイドライン化とGFDLの関係、告知期間を1週間に統一、分割・統合しない場合の後処理、ガイドライン化の報告 ほか
  • 2007年8月26日までの議論 - ガイドライン化後の検討課題、適用される名前空間、分割や統合などをする前にするべきであると思われる処理、一度に統合できる記事数、リンク元の修正の責任、テンプレートの使い方の説明を除去、「ページの分割と統合」への改名提案、履歴統合の手順の部分の分割提案、履歴継承に関する注意書きが必要
  • 2008年2月5日までの議論 - 告知について、一部複写について、提案期間に関する矛盾した記述の指摘と修正提案、節『統合すべきでない場合』の記述内容、統合元より統合先が著しく短い場合、項目一部転記に関して、ページ分割作業時の、主執筆者の扱いについて、分割時の時間について
  • 2014年12月1日までの議論 - 依頼・提案テンプレートの除去を bot に任せてしまってはどうか、曖昧さ回避のカッコつきの記事の統合について、転記時のページ名の誤記について、「Wikipedia:著作権/改訂案」仮運用の影響、統合と一部転記によって新しい記事を作成する場合、統合と分量の問題、要約「最新版より転載」とする分割について、記事Aと記事Bから記事Xを作る場合、履歴の保存方法を定める提案について、分割先がリダイレクトとして存在する場合の処理について、曖昧さ回避の方針との矛盾、肥大化・細切れは一体何kb以上・未満?、ライセンス更新、3分割以上の節について、議論および合意のない分割について、同様の内容の節が複数の記事に存在する場合に、それらの節を統合する方法(特に、並列した概念の記事に存在する場合)、Wikipedia:サマリースタイル作成のお知らせ、拡張機能による履歴不継承の対処について、分割すべきでない場合の改定提案、分割すべき場合の表現の修正の提案、議論を経ない項目一部転記や分割は、履歴継承されていればOK?、統合提案の告知テンプレ、量的な基準と質的な基準の調整と改定の提案、統合の検討と履歴統合の検討等の調整

一部転記の検討の指針について[編集]

分割、統合、履歴の統合には再構成によって「検討」のセクションが設けられました。しかし、項目一部転記では、実行すべき場合と実行すべきでない場合という指針はこれまでも存在せず、「検討」のセクションはありません。今のところ「検討」を設ける必要があるとは考えていませんが、別セクションには以下のような一定の指針があります。

  • 全般的な説明
    • WP:MERGEPROP「どちらのページも残し、記述のみを移すことで解決するなどの場合 → #項目一部転記を選択してください。」
  • 質的な分離の場合
    • WP:SPLIT「見出し語との直接的な関連性がなく分離して単独の記事とすべき場合です。Wikipedia:曖昧さ回避#1ページに共存の形の記事も分割することができます。これらの場合、分割後に一方がスタブになり得るときには、単なる分割だけではなく他の記事への一部転記も検討してください。」
    • 共有という項目に相続人の不存在のまとまった解説があったのですが、相続人の不存在は共有に限らず単有でも発生するため問題があり、相続人の不存在に分割する際の問題提起で変更されました。WP:SPLITの「分割後に一方または双方がスタブになるときには分割すべきではありません。」が別個適用されると、異質な内容を分離するときに問題を生じるので、この事例でいうと仮に「相続人の不存在」という記事で分割するとスタブになるときは共有の項目の内部に異質な内容のまま残すのではなく相続の項目に一部転記したほうがよいという問題提起によるものです。
  • 量的な分離の場合
    • 量的な理由による項目一部転記の指針は特にありません。分割の場合、WP:SPLITの「ページ中で特定の説明だけの分量が多く」なっていることで分割が検討されることはありえます。項目一部転記の場合、特定の説明がある程度の大きさになったため他の記事で扱ったほうがよいということはあるのでしょうが、統合先と質的な連係がないものは結びつかないので最終的には質的な判断になると一応は考えています。

--BEETUN会話) 2014年12月18日 (木) 20:56 (UTC)[返信]

履歴複製依頼からのリンク[編集]

先日廃止されましたwikipedia:履歴複製依頼へ本ガイドラインからリンクされているのですが、これについてはどう処置いたしましょうか? 既に廃止されている文書やその場限りの削除依頼からのリンクもあるのですが、現在も使用中のガイドラインからリンクされるというのは避けたほうが懸命であるように考えます。聡明であられる皆様のご意見を拝聴いたしたく存じます。--Kkairri[][] 2016年12月2日 (金) 12:52 (UTC)[返信]

分割手順の加筆提案[編集]

本記事中にある分割の手順の3.について、「その他、適宜、カテゴリや言語間リンクを追加します。」の部分を加筆して、「その他、適宜、執筆情報源や出典文献の節や、カテゴリ、言語間リンクを追加します。」とすることを提案します。記事を分割するとき、元の記事にあった執筆情報源や出典文献の節、特に<references />やTemplate:Reflistの情報が失われることがあるからです。--j8takagi会話) 2017年2月15日 (水) 03:57 (UTC)[返信]

その部分は既に書かれている「独立ページとしての形式を整え」るという部分に含まれていると考えます。誘導されているWikipedia:レイアウトの指針もといWikipedia:スタイルマニュアル (レイアウト)で節構成について言及されていますから、リンクをたどってもそれが必要だと分かりにくい、というようなものでもないのでは。--水原紡会話) 2017年2月18日 (土) 03:04 (UTC)[返信]
返信 私はわからなかった…というので、最近の分割事例をいくつか見てみたのですが、「出典」未整理の事例(柏レイソルのアカデミー)は私だけのようですね。分割を実施するのがベテランの方だけという解釈もできそうですが。また、「独立ページとしての形式を整え」る作業のなかで、「冒頭にページ名を太字で書き、読みがなをつける」以上に出典をわかりやすく明記することは必要な気もします。--j8takagi会話) 2017年2月18日 (土) 07:30 (UTC)[返信]

一方の記事(A)に、他方の記事(B)の内容がすべて包まれている(含まれている?)場合[編集]

「一方の記事(A)に、他方の記事(B)の内容がすべて包まれている(含まれている?)場合」という部分がありますが、これは文字通り完全に包含されている場合のことでしょうか。多少差はあるものの、内容的に多寡が明白で、少ない方を救う価値はないという場合のことでしょうか。

この部分の規定は、誰が見ても二記事が包含関係にあり、統合の必要がないことが明らかな場合は一切の合意形成的手順を省略してリダイレクト化してもよい、ということかと思います。この部分を追加したのはTossieさん[1]で、特に議論等もなくお一人の判断で加筆されたようですが、何年も前から無期限ブロックされているため、意図を伺うことは難しそうです。 --2001:240:2406:3832:BC8B:DCB7:2A1:4269 2019年5月12日 (日) 06:34 (UTC)[返信]

  • ほぼ機械的に判断できるほどにAがBを含んでいる場合は(ちょうど即時削除のように)合意形成を省略していいのかもしれませんが、用語の違いなど差異がありどこがどこに対応するかが一見して明白でない場合は統合提案かもしくはコメント依頼で、本当に古い内容を全て捨てていいのか、多少なりとも統合する部分があるのかを議論した方がいいのではないかと思います。 --2001:240:2406:3832:BC8B:DCB7:2A1:4269 2019年5月12日 (日) 06:45 (UTC)[返信]
    • (前回からIPが変動したようです)特別意見が出てこないようですが、ひとまず、「一見大半が重複しているようであっても、細部に差異がある場合もあります。転記の要・不要を確認する意味で意見募集の段階を踏むことも検討して下さい。」と追記してはどうでしょうか。元々合意を経ていない記述だったことを考えると、消してしまってもいいのかもしれませんが。 --2001:240:2420:7DBD:BC8B:DCB7:2A1:4269 2019年5月22日 (水) 12:53 (UTC)[返信]

「ノートページの整理」項目改定案[編集]

利用案内で問い合わせがありましたが、

  • 記事統合後の付随する2つのノートページは相互リンクによる接続が原則。
  • 統合の必要があるのならノートページ自体に対して統合提案を出すべき。

の考えから、「ノートページの整理」項目を次のように変更したいと思います。

  • 「統合元にノートページがある場合、過去の議論が参照できるように、二つのノートページの冒頭に統合の事実と相手ノートへの誘導リンクを記載します。」

--Triglav会話) 2019年7月21日 (日) 22:03 (UTC)[返信]

報告 改定しました。--Triglav会話) 2019年8月6日 (火) 12:57 (UTC)[返信]

分割・統合の目安[編集]

今日、あるユーザーによってちゅりカメラ展高柳明音に統合されました。私は必ずしも反対はしませんが、この時思ったのはどういう場合に記事を分けるべきかという目安があった方がいいなと思ってこの話題を追加させていただきました。目安があった方が執筆の手助けとなりでしょうし。--Yosizuya会話) 2019年10月16日 (水) 08:07 (UTC)[返信]

統合されている例(随時追加をお願いします)[編集]

ピコ太郎古坂大魔王黒澤明記念館黒澤明

分割されている例(随時追加をお願いします)[編集]

プランタン銀座マロニエゲート

履歴継承不備対応のマニュアル整備[編集]

Wikipedia:井戸端/subj/履歴継承不備対応のマニュアル整備にて、標題の提案を行っております。奮ってご意見ください。--Reiwa period会話) 2020年1月24日 (金) 11:51 (UTC)[返信]

「分割の検討」の改定を提案します[編集]

失効投稿ブロックで提案者が不在となったため。--Doraemonplus会話) 2020年7月10日 (金) 14:48 (UTC)[返信]

Wikipedia:ページの分割と統合#分割の検討の「以下に該当すると考えられる場合は、ページの分割を検討してみて下さい。」として現在2つ書かれている内容に3つ目として次の内容を付け加えることを提案します。

*テンプレート展開領域が不足しているなどの理由でテンプレートの展開に異常が生じている場合

この提案は、「日本における2019年コロナウイルス感染症の流行状況」での経験を踏まえた提案です。本来適切に分割が行われていれば生じないはずの現象なのですが、Template‐ノート:Cite webを見ると今までにも何度かこのトラブルが発生しているようです。

よろしくご検討ください。

--HaussmannSaintLazare会話) 2020年5月13日 (水) 22:46 (UTC) (修正しました--HaussmannSaintLazare会話) 2020年5月13日 (水) 22:47 (UTC))[返信]

補足です。どういう状態になるかは例えば分割前のこの版をご覧ください。--HaussmannSaintLazare会話) 2020年5月14日 (木) 01:58 (UTC)[返信]

賛成 賛成です。もちろん分割以前に情報の取捨選択を試みるべきではありますが、最後の手段としてであればやむを得ません。一応、「この場合の分割はあくまで最後の手段です。まずは情報の取捨選択を試みましょう。」と付け加えては。--Atmark-chan </稿> 2020年5月14日 (木) 03:10 (UTC)[返信]
賛成 賛成します。作業の優先順としては、テンプレートの設計を改良したり、過剰な内容を整理したりするのが先だと思いますが、分割も一手段として有効だということを示しておくのは有益だと思います。ちょうど、英語版でもToo large after templates are expanded(テンプレート展開サイズが大きすぎる場合)が、分割の要検討場面として想定されています。ご参考までに。--Doraemonplus会話) 2020年5月14日 (木) 03:30 (UTC)[返信]
賛成 賛成します。Atmark-chanさんと、Doraemonplusさんとほぼ同意見です。こういうのは初めて見ましたが、自分が手掛けてきた別の記事でも同様のことが起きるのではないか少々不安に思っていたところでした。(テンプレートの種類を分けるというのも一つの手かもしれません)--リトルスター会話) 2020年5月14日 (木) 11:39 (UTC)[返信]
コメント コメント(限りなく反対寄り) 「テンプレート展開領域が不足しているなどの理由でテンプレートの展開に異常が生じている場合」が生じた事例は過去に何件か経験していますが(北陸新幹線ノート / 履歴 / ログ / リンク元など)、そのような状況が生じるということは、殆どの場合が、現行の「ページの分量が肥大化したため、読者にとって全体の見通しが悪く不便な場合、または、ページ中で特定の説明だけの分量が多く、明らかにバランスを失している場合」に該当しているケースが多く、あえて検討項目を足さなくとも…と考える次第です。そもそも、テクニカルな理由だけで分割の検討を行うことを是とするのは正直申しまして躊躇するところです。--Bsx会話) 2020年5月14日 (木) 11:40 (UTC)[返信]
コメント Bsxさんの「テクニカルな理由だけで分割の検討を行うことを是とするのは…(中略)…躊躇する」とのご意見はごもっともで、私も同様の感覚を抱いています。英語版の先例を見てみると、「展開後サイズを削減する方法が他に考えられるなら、それを先に試せ」とか「コミュニティの議論が落ち着くまでは分割は避けよ」とか、但し書きが幾つも付されていることから、そこのところが強く意識されている印象を受けます。特にそれで問題が発生している様子がなさそうなのは、結局、分割の根拠は主にWP:NPOVにあると考えられるためでしょうね。当該項を本文書に付け足すにしても、分割主義者の口実に利用されないようにする工夫(丁寧な補足説明)は必要であろうと考えています。--Doraemonplus会話) 2020年5月14日 (木) 14:45 (UTC)[返信]
賛成 国・地域毎の2019年コロナウイルス感染症流行状況日本における2019年コロナウイルス感染症の流行状況にてテンプレート展開領域の不足を指摘した者です。ページ加筆の勢いが強すぎてテンプレート引数の校正が事実上できなくなったのを覚えています。ただ展開領域の大半が図表などの統計で占められているというテクニカルな問題も同時にあったため、こうした「あらかじめ取れる対策をとった後であること」を条件に付すことも検討して良いと思います。一旦テンプレート展開ができなくなる状態になると重複引数名のチェックも行われず、どんどん校正が難しくなることから、引用した2例は「テンプレート展開領域枯渇」を理由に早期の分割がなされたほうが良かった例だと思います。--Licsak会話) 2020年5月15日 (金) 05:44 (UTC)[返信]
賛成 賛成します。Atmark-chanさんがおっしゃるように取捨選択の上で最終手段として用いるのがいいかと思います。--リボンちゃん会話) 2020年5月26日 (火) 01:33 (UTC)[返信]

報告 提案者であられたHaussmannSaintLazare氏は、その後LTA:SUZUとして投稿ブロックされました。よって、本提案は提案者不在として自動的に失効したものとみなしたいと思います。もし議論を続けたい場合は、お手数ですが、新しいセクションで開始していただくよう、お願いいたします。--Doraemonplus会話) 2020年7月10日 (金) 14:48 (UTC)[返信]

統合後の記事の編集基準の明確化[編集]

ノート:Jリーグの選手契約条件で別の記事との統合の経緯を理由に中身についてJリーグに特化すべきでないという意見が出されました。しかし記事名と齟齬を生じさせるもので不適切であり、統合後の記事での編集基準が統合先の記事名であることを明確にするため統合の手順に下記7を追加することを提案します。

7.統合後の各記事の編集 : 【統合元】と【統合先】の意味(広狭)に違いがあった場合でも、統合完了後の【統合先】の編集はあくまでも【統合先】の記事名を基準に行います。統合完了後に【統合先】の見出し語と直接的な関連性のない記述を含めてはいけません。見出し語との関連性がない記述は#分割の検討により分割または一部転記の対象となります。統合により【統合元】は【統合先】へのリダイレクトページとなりますが、その適否はWikipedia:リダイレクトによって判断し、より適切なリダイレクト先が考えられる場合は改めて検討してください。また【統合元】の事項を独立して解説することが適切と考えられる場合は、Wikipedia:独立記事作成の目安を満たすよう出典を付けて独立記事にすることもできますが、過去に統合される理由になった#統合の検討にあるような問題を解決しない独立項目化は避けてください。

--Mataqqr会話) 2021年1月25日 (月) 20:02 (UTC)[返信]

報告反対意見が出なかったためノートでの内容を反映しました。--Mataqqr会話) 2021年2月1日 (月) 22:07 (UTC)[返信]

「統合済みノート」的なテンプレートは必要か[編集]

こんにちは。ふと思ったのですが、{{移動済みノート}}と似た感じの、「統合済みノート」的なテンプレートは必要でしょうか。現在のWikipedia:ページの分割と統合#統合の手順には

6. ノートページの整理 : 統合元にノートページがある場合、過去の議論が参照できるように、二つのノートページの冒頭に統合の事実と相手ノートへの誘導リンクを記載します。

とありますが、十分にこれが行われていないように感じています。これを強く感じたのは、みのり (鉄道車両)リゾートみのりに移動された時のことです。リゾートみのり(2021-12-03T10:44:17)を見ると分かるように、この移動はコピペにより行われており、なぜケースCによる削除後の移動ではないかというと、リゾートみのり(2008-11-18T08:39:36)陸羽東線への統合が行われおり、リゾートみのりを削除すると陸羽東線が履歴不継承となるためです。私の中で、「なぜコピペによる移動なんだ?」という疑問が生じ混乱したというのがそもそもの背景ですが、このようなことは上述のようなテンプレートがあれば避けられるのではないでしょうか。一応、

これらを試作してみましたので、よろしければご覧ください。有用であると思われる場合は、Template名前空間に正式作成を考え、テンプレートを使用するように誘導するための方針の書き換えなども考えられればと思います。なお、分割の場合も原則同じようなテンプレートがあったほうがよいだろうと考えていますが、その場合は別途同じようなテンプレートを私のほうで作るのもやぶさかではありません。--Dragoniez (talk) 2021年12月21日 (火) 02:29 (UTC)[返信]

これら4つのテンプレートを作成しました。近いうちにこのノートのメインページの方針文書の改稿案も出しますので、よろしくお願いします。--Dragoniez (talk) 2022年1月1日 (土) 03:38 (UTC)[返信]
  • 提案 以下のような方針文書の修正を提案します。

#分割の手順

4. 分割の告知:分割提案を行ったノートページ、およびWikipedia:分割提案の該当する記載に、分割がなされた旨の結果報告を追記します。また、甲のノートページ冒頭には{{分割元ノート}}を、乙のノートページ冒頭には{{分割先ノート}}の貼り付けを行います。

#統合の手順
ページの内容を、既存のページに統合する場合の手順は、以下の通りです。 (【統合元】を「甲」に、【統合先】を「乙」に全て修正)

4. 統合の告知:統合提案を行ったノートページ、およびWikipedia:統合提案の該当する記載に、統合がなされた旨の結果報告を追記します。また、甲のノートページ冒頭には{{統合元ノート}}を、乙のノートページ冒頭には{{統合先ノート}}の貼り付けを行います。
6. ノートページの整理 : 統合元にノートページがある場合、過去の議論が参照できるように、二つのノートページの冒頭に統合の事実と相手ノートへの誘導リンクを記載します。
とりあえずは以上です。よろしくお願いいたします。--Dragoniez (talk) 2022年1月1日 (土) 13:01 (UTC)[返信]
  • チェック 改稿しました。なお、「一部転記」に関しては提案もしていませんし文言はいじっていません。基本的には分割済みノートのほうで対応することになるのだと思いますが、例えば「転記済みノート」的なテンプレートの必要性が今後出てくるようであれば、それはまた別途検討すれば良いと思います。--Dragoniez (talk) 2022年1月20日 (木) 20:02 (UTC)[返信]