Wikipedia‐ノート:サマリースタイル

ナビゲーションに移動 検索に移動

作成意図[編集]

現在Wikipedia:ページの分割と統合には分割によって生じる記事間の関係をしっかり説明した文章がありません。このためか日本語版では記事の分割がされるとされっぱなしで主記事のあちこちが子記事へのリンクだけになっている歯抜けのような記事をしばしば見かけますが、そのような分割に対して注意を促す文書が必要と考えて草案を作成してみました。内容的には英語版のen:Wikipedia:Summary styleを換骨奪胎したものになっています。可能であればガイドライン化したいと思いますので、ご意見がありましたらよろしくお願いします。--頭痛会話) 2012年8月31日 (金) 22:59 (UTC)

内容はウィキペディアの編集上有用なものであるし、英語版との齟齬は無いことはもとより、日本語独自のものとしてもおかしなところは見受けられません。従いまして、ガイドラインとしてよいと思います。ただ、英語版はガイドラインの内容の例示のためか、自己参照的にあえて {{main}} を使った構成にしてあるように思えますので、余力があればこれを踏襲するのもよいのではないかと思います。--Calvero会話) 2012年10月1日 (月) 12:05 (UTC)
コメントありがとうございます。英語版の構成については、私は{{main}}を無理に使っていることでかえって論旨が散漫になっているように思われましたのでそのままの翻訳にはしませんでした。ただ文章だけだと「サマリースタイル」がイメージとしてわかりにくい場合もあるかもしれませんので、英語版がWorld War IIで行っているようにサマリースタイルを実地に例示するなどの工夫は考えてもよいかもしれません(このあたりは他の方にお任せします)。
特に異論なども出ませんでしたので、さらに1週間ほどまって異論がでなければさしあたりこのままのかたちでガイドライン化したいと思います。おそらく分割する際にサマリースタイルが作りにくい例なども出てくるかと思いますが、そうしたものは今後ガイドラインを運用するなかで議論を重ねて調整を行えばよいかと考えています。--頭痛会話) 2012年10月1日 (月) 21:09 (UTC)
疑問点が二つほどあります。まず「サマリースタイル」というタイトルは、Wikipedia文書としてなにを目的としたものなのかピンとこない、というのが実感です。これは内容とも関わっていて、書き出しはスタイルマニュアルのようですが、実質は記事分割時の留意点のようで、この文書が独立して存在する意味がよくわかりません。あるいは英語版でそうなるに至った経緯があるのかもしれませんが、もしわかれば教えていただけませんか?
したがって、ガイドライン化がよいかどうかはにわかに判断ができないのですが、親記事と子記事の関連づけについては確かに必要ですし、個人的にも分割を意図せずに書いていた記事が結果的に子記事みたいになってしまった経過があり、こちらの記述が参考になりました。ありがとうございます。--みっち会話) 2012年10月3日 (水) 11:48 (UTC)
この文書の意義としては、{{main}}を使用した節を設ける構成のことを「サマリースタイル」とはっきり名づけることによって記事構成に関する議論をしやすくする、ということがまずあると思います。それから分割によってリンクしかない節が作られていくことへの歯止めです。極端な場合では「○○を参照」という誘導だけしかない節がいくつも設けられて記事が内部リンク集のようになってしまうようなケースもありますので、そういうものは記事としてよくない、ということをはっきり明文化するべきだということが意図としてあります。英語版でガイドラインができた経緯はよくわからないのですが(過去の議論などを読めばわかるかもしれませんが、ぱっと読み取れるだけの英語力が私にはありません)、おそらく左のような問題のある記事の増加への対処として出来上がったものかと想像します。
それで、「サマリースタイル」というもの自体は「スタイル」という名称からもわかるとおり記事のスタイルを指しており、またそれは(「分割によって作る場合には」と書いてあることからわかるように)必ずしも分割によって作られるとは限らないのですが、おそらく多くの場合は分割によって発生すること、また「サマリースタイルにすべきところなのにそうなっていない」といった主な問題が起こるのは特に分割の場合に限られるために文書内では分割に関する説明に紙幅を割いている、というふうに理解していただければと思います。--頭痛会話) 2012年10月3日 (水) 17:47 (UTC)

たまたま目についた例を上げる形で編集者には申しわけないのですが、先日寿司の分割で、やはりほとんど要約がおこなわれずに分割された結果、記事のバランスが明らかに崩れるかたちになってしまっていました[1]。これは特定の利用者の問題ではなく、「分割後の記事を一記事としてバランスのよい状態に維持する」という意識が浸透していないためだと思われ、やはりこのような分割への対処としてこの文書は必要になると思います。明確な問題がなければガイドライン化を進めたいと思いますがよろしいでしょうか?--頭痛会話) 2012年10月11日 (木) 23:25 (UTC)

時間が開いてしまってすいません。特になければ数日後にガイドライン化いたします。--頭痛会話) 2012年11月6日 (火) 00:38 (UTC)
賛成 頭痛さん、Calveroさん、みっちさんによる上の議論を拝見しましたが、私は特に異論を感じませんでした。ガイドラインしても構わないと思います。--朝彦会話) 2012年11月22日 (木) 11:27 (UTC)
ガイドライン化いたしました。またしても間が空いてしまってすいません。各位ご意見・ご賛同ありがとうございました。--頭痛会話) 2012年11月22日 (木) 17:21 (UTC)