WWE Mixed Match Challenge

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

WWE Mixed Match Challenge』(ダブルダブルイー・ミックスマッチチャレンジ、以下WWEMMC)は、アメリカのプロレス団体WWEが制作し、Facebook WatchとWWEネットワークで放送されている男女混合タッグマッチの試合を放送するプロレス中継。

概要[編集]

WWEMMCは『ロウ』『スマックダウン』の男女ペアで組み、トーナメント戦を実施。最終的に優勝チームを決定する。基本的にFacebook Watchで『スマックダウン』後に放送される。第2シーズンは放送10分前からプレショーを放送[1]。ただしFacebook Watchは一部国のみで視聴可能であるため、日本からは視聴できない。

シーズン1[編集]

第1シーズンは2018年1月16日にスタート。準決勝の1試合ではファン投票により敗者復活を行った。優勝はザ・ミズアスカ

シーズン2[編集]

第2シーズンは同年9月18日から放送されているが、『ロウ』『スマックダウン』別にリーグ戦を行い、12月16日のWWE TLC:テーブルズ・ラダーズ・アンド・チェアーズでの優勝決定戦で優勝チームを決定する。なお優勝ペアには2019年にチェイス・フィールドで開催されるロイヤルランブルでのロイヤルランブル戦で30番目に登場する権利が与えられる。

チーム[編集]

Raw teams SmackDown teams
The Monster Eclipse (エンバー・ムーン and ブラウン・ストローマン/カート・ホーキンス)[2][1] Awe-suka (アスカ&ザ・ミズ)[2][1]
Country Dominance (ミッキー・ジェームス and ボビー・ラシュリー)[2][1] Day One Glow (ナオミ and Jimmy Uso)[2][1]
B'N'B (Bayley and フィン・ベイラー)[2][1] Ravishing Rusev Day (ラナ&ルセフ)[2][1]
Mahalicia (アリシア・フォックス and ジンダー・マハル)[2][1] Fenomenal Flair (シャーロット and AJスタイルズ/ジェフ・ハーディー)[2][1]
Team Pawz (ナタリア and ケビン・オーエンズ/ボビー・ルード)[2][1] The Fabulous Truth (カーメラ and R-Truth)[2][1]
順位表
Raw SmackDown
ムーン/ストローマン 4–0 シャーロット/スタイルズ/ハーディー 4–0
ジェームス/ラシュリー 3–1 アスカ/ミズ 3–1
ベイリー/ベイラー 2–2 ナオミ/ウーソ 2–2
フォックス/マハル 1–3 カーメラ/R-トゥルース 1–3
ナタリア/オーエンズ/ルード 0–4 ラナ/ルセフ 0–4

プレーオフ[編集]

  準々決勝[3]
Facebook Watch
11月27日・12月4日
準決勝
Facebook Watch
12月11日
優勝決定戦
TLC: Tables, Ladders & Chairs
12月16日
                           
  1  ホーキンス/ムーン  
4  マハル/フォックス Pin  
  4  マハル/フォックス Pin  
Raw
    3  クルーズ/ベイリー  
2  ラシュリー/ジェームス
  3  ベイラー/ベイリー Pin  
    4  マハル/フォックス 10:00
  4  R-トゥルース/カーメラ Sub
  1  ハーディー/シャーロット  
4  R-トゥルース/カーメラ Pin  
4  R-トゥルース/カーメラ Pin
SmackDown
    2  ミズ/アスカ  
2  ミズ/アスカ Sub
  3  ウーソ/ナオミ  

優勝したR-トゥルース/カーメラ組は2019年ロイヤルランブルのロイヤルランブル戦で30番目に登場する権利が与えられた。さらにWWE本部(コネチカット州スタンフォード)に招待された。

脚注[編集]

外部リンク[編集]