WELCOME TO MY HOUSE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
WELCOME TO MY HOUSE
チューリップシングル
初出アルバム『WELCOME TO MY HOUSE』
B面 置いてきた日々
リリース
ジャンル J-POP
レーベル 東芝EMI
作詞・作曲 Bert.T、財津和夫
チャート最高順位
チューリップ シングル 年表
ブルー・スカイ
1977年
WELCOME TO MY HOUSE
1977年
夕陽を追いかけて
1978年
テンプレートを表示

WELCOME TO MY HOUSE」(うえるかむ・とぅ・まい・はうす)は、1977年11月5日に発売されたチューリップの通算13枚目のシングル

解説[編集]

チューリップのシングル 唯一の全編英語詞曲で、WELCOME TO MY HOUSE のタイトルソングのシングルカット(カップリング共に)。 但しアルバムバージョンのプロローグSE(オルゴール→靴音→咳払い→ノック)はカットされた上に、弦アレンジとリミックスが施されシングル用にブラッシュアップされている。カップリングの「置いてきた日々」はアルバムではメドレーとして、前曲「二人の道」と繋がっており、このシングルで初めて独立した楽曲として聴くことができた。この2曲は「Singles」などシングルを集めた企画盤に収録されている。

「WELCOME TO〜」はドイツの3人組グループ、コズミック・ギャルがディスコ調アレンジでカバーし、シングルB面として1978年9月に日本でもリリース(A面はピンクレディーウォンテッド (指名手配)のカバー)された。作者である財津自身も1992年にアルバム「CALL」でセルフカバーしている。

曲目[編集]

  1. WELCOME TO MY HOUSE
    作詞:Bert.T 作曲:財津和夫 編曲:チューリップ (2:41)
    全編英語詞の曲は「TAKE OFF」「ALL BECAUSE OF YOU GUYS」に続き3曲目。他に「The Promised Land」(アルバム「Jack is a boy」に収録)がある。
  2. 置いてきた日々
    作詞・作曲:財津和夫 編曲:チューリップ (3:22)

関連項目[編集]