Vivid Telepathy

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Vivid Telepathy
玉置成実シングル
リリース
ジャンル J-POP
レーベル ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
チャート最高順位
玉置成実 シングル 年表
REAL
2013年
Vivid Telepathy
(2014年)
Everlasting Love
2015年
テンプレートを表示

Vivid Telepathy」(ヴィヴィッド・テレパシー)は、2014年11月19日に発売された日本女性歌手玉置成実の24枚目のシングル。発売元は前2作とは異なり、ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

概要[編集]

  • 表題曲はTOKYO MX他放送のテレビアニメ「白銀の意思 アルジェヴォルン」の後期エンディングテーマになっており、テレビアニメのテーマとしては2009年にリリースした16thシングル「GIVE ME UP」以来。
  • 表題曲の編曲には2ndシングル「Realize」の表題曲以来、約11年ぶりに荒井洋明が担当している他、カップリング曲の「Do Ya Wanna Dance」は、6thシングル「Reason」のカップリング曲「Truth」以来、約10年ぶりに作曲・編曲を渡辺未来が担当しており、共に前作と同じくSony Music時代のアーティストが起用された。
  • 今作のリリース後、インペリアルレコードからSPACE SHOWER MUSICへ移籍している。

収録曲[編集]

初回限定盤と通常版の2種類がリリースされ、初回限定盤には以下4曲のほかに表題曲のプロモーションビデオが収録されている。

  1. Vivid Telepathy
    作詞:深川琴美 / 作曲:佐伯高志 / 編曲:荒井洋明
  2. Do Ya Wanna Dance
    作詞:石川絵理 / 作曲・編曲:渡辺未来
  3. Vivid Telepathy (instrumental)
  4. Do Ya Wanna Dance (instrumental)

出典[編集]