VShojo

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
VShojo
種類
非公開
業種 VTuberタレントエージェンシー
設立 2020年11月24日
創業者
  • ジャスティン・イグナシオ (CEO)
  • フィリップ・フォーテュナト (CTO)
本社
ウェブサイト www.vshojo.com

VShojo(ヴィショージョ)は、アメリカ合衆国バーチャルYouTuberタレントエージェンシー

概要[編集]

2020年11月24日に、アメリカ合衆国と西洋世界に拠点を置く、初めてのVTuberタレントエージェンシーの一つとして公開された[1]Twitch創設に関わり、フォーブス30アンダー30に選出された[2]ジャスティン・イグナシオと、「MowtenDoo」の名義による音MADの制作で知られているフィリップ・フォーテュナトによって設立された。イラストはTSCRが担当している[3]

既にバーチャルYouTuberとしての活動実績があったNyanners、Projekt Melody[4]、Silvervale、Ironmouse、Zentreyaと、新人のFroot、Hime Hajime、Veibaeを加えた8人が所属している[3]。メンバーは英語を使用しており、英語圏を対象としたバーチャルYouTuberを起用して好成績を収めたホロライブプロダクションの競合他社と見なされている[5]。メンバーはTwitch、YouTubeTwitterで活動する[6]

メンバー[編集]

VShojo VTubers
名前
日本名
VShojoデビュー 備考
Nyatasha Nyanners
ニャンナーズ
2020年11月24日
Projekt Melody
プロジェクト メロディ
Zentreya
ゼントレヤ
Silvervale
シルバーベイル
Ironmouse
アイアンマウス
Apricot (Froot)
アプリコット
2020年11月27日
Hime Hajime
ヒメ・ハジメ
2021年1月30日
Veibae
ヴェイベ
2021年4月9日
VShojo Japan VTubers
名前 VShojoデビュー 備考
飴宮なずな 2022年7月17日 [7]
Kson


不祥事[編集]

2021年、ホロライブEN小鳥遊キアラとVeibae、Nyatasha Nyannersでコラボが計画されていたが、Veibaeが個人配信者時代に話していた元ホロライブ5期生の魔乃アロエの卒業にまつわる話でホロライブそのものを嫌っていることを掘り返され、計画は中止になっている[8]

参考文献[編集]

  1. ^ Lyttle, Brandon (2020年11月24日). “New Western VTuber Brand VShojo Launches Starring Projekt Melody”. Niche Gamer. 2020年12月1日閲覧。
  2. ^ 30 Under 30 - Games”. Forbes. 2020年11月27日閲覧。
  3. ^ a b アメリカ発のVTuberエージェンシー「VShojo」 Twitch創設メンバーが立ち上げ”. KAI-YOU (2020年11月25日). 2020年11月27日閲覧。
  4. ^ James Chen (2020年11月30日). “The Vtuber takeover of 2020”. Polygon. 2020年12月5日閲覧。
  5. ^ 亞小安 (2020年11月25日). “英語系Vtuber新公司VShojo成立,灑錢收大物挑戰Hololive霸權”. 4Gamers. 2020年11月27日閲覧。
  6. ^ Trilby Beresford (2020年11月24日). “Talent Agency Launches With Focus on Vtubing”. ハリウッド・リポーター. 2020年11月27日閲覧。
  7. ^ @VShojoOfficial (2022年7月2日). "[🔔 ANNOUCEMENT 🔔] Please welcome our newest members and the NEXT steps for VShojo!! 🍕 @ksononair 🍭 @AmemiyaNazuna Debut Streams: July 16th #VShojo #VShojoNext" (ツイート). Twitterより2022年7月2日閲覧
  8. ^ VTuber事務所・グループ ホロライブEN と VShojo 初のコラボ企画が中止に”. P2y. 2022年8月4日閲覧。

外部リンク[編集]