VI号戦車ティーガーに関連する作品の一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

VI号戦車ティーガーに関連する作品の一覧(ろくごうせんしゃティーガーにかんれんするさくひんのいちらん)は、第二次世界大戦期のドイツ国防軍重戦車である、VI号戦車ティーガーIティーガーII)およびバリエーション車種(ヤークトティーガーシュトルムティーガーエレファントポルシェティーガー)に関連する作品の一覧である。

ティーガーI[編集]

映画[編集]

戦略大作戦
アメリカ軍側にシャーマン戦車ドイツ軍のティーガー戦車と戦闘して地獄を見たという兵士が出てくる他、米軍が狙う銀行を3両のティーガーが護っている。また、劇中で使われているのは、T-34を改造した撮影用プロップである。
フューリー
主人公たちの戦車小隊を単独で奇襲する。主人公らの戦車小隊は4両で構成されており、4対1という不利な状況でありながらも瞬く間に3両を撃破し、1対1に主人公を追い込む。砲撃を受けてもことごとく弾き返し、3両を瞬時に撃破したことから、操縦手のゴルドからは「モンスター」と呼ばれ、恐れられる。しかし、僚車が撃破されている間に主人公らは後ろに回り込むことに成功し、その際に何発か砲撃を受けるが、増加装甲として取り付けていた丸太に命中したため撃破を免れ、最終的には後部のエンジン砲弾を2発撃ちこんでようやく撃破に成功する。
1943年北アフリカ鹵獲されたイギリスボービントン戦車博物館保有の、唯一稼働状態にある実車が撮影に使われた。
プライベート・ライアン
後半のを巡る戦闘で2両が登場する。これもまた、T-34を改造した撮影用プロップで、それぞれ初期型と後期型に似せて作られている。初期型は米軍兵士の靴下爆弾による攻撃で履帯を切断され、行動不能に陥った上に取り付いた米軍兵士らによって内部にマークII手榴弾を投げ入れられて無力化する。後期型はM1A1 バズーカを撃ち込まれても全て弾くという頑強さを見せ、橋を渡って後退する米軍を追撃するが、P-51D マスタングによる爆撃を受け、撃破される。
ホワイトタイガー ナチス極秘戦車・宿命の砲火
主人公たちの戦車中隊を単独で奇襲し、多数を撃破する活躍を見せる。公開前には違う戦車を改造した車両ではなく、最初から作ったレプリカ車両が登場するとの情報があったが、実際に劇中で使われているのはIS-2を改造した撮影用プロップである。
ヨーロッパの解放
ドイツ軍の主力戦車として全編を通して登場し、度々ソ連軍のT-34と衝突する。一見すればティーガーIそのものに見えるが、T-44を改造した撮影用プロップである。

漫画・アニメ[編集]

イブの息子たち
見開きでロンドンの大通りを大群で進撃する。うち1両は『エロイカより愛をこめて』の主要人物、エーベルバッハ少佐の父親が指揮を執っている。
ガールズ&パンツァー
黒森峰女学園の使用戦車、フラッグ車として登場。同校戦車道チーム隊長、西住まほの搭乗車。黒森峰副隊長時代の西住みほの愛車でもある。
ガールズ&パンツァー 劇場版
黒森峰女学園の使用戦車として登場。引き続き黒森峰女学園隊長、西住まほが搭乗。
カンプグルッペZbv
物語後半、再編成中の懲罰部隊Zbvが、整備中隊で修理されていたティーガーIを接収し、12両で重戦車中隊を編成する。
ココロ図書館
アニメ版第11話で登場。
シェイファー・ハウンド
物語の主力車両。たった1両だが対戦車車両III号突撃砲初期型しか無かった部隊へ、待望の新機材として到着する。
てんしちゃんとあくまくん
2巻に登場。
独立戦車隊
プロローグ「TANKS」に登場し、赤軍T-34撃破する。
プラモ狂四郎
ライバルキャラの1人である景山陽の初戦での使用プラモデルとして登場しており、主人公の四郎に初めて土をつけた[1]
陸上防衛隊まおちゃん
AIを内蔵した白色のサポートメカ「みーくん」として登場。走る実物大プラモデルで、主砲などの武器類は「危ない」として全てダミー

ゲーム[編集]

R.U.S.E.
ドイツ重戦車として登場。
War Thunder
ドイツ陸軍の重戦車として初期型(H1)および後期型(E)が登場。後期型のみAPCR弾装備可能。
World of Tanks
ドイツ重戦車Pz.Kpfw. VI Tigerとして開発可能(モデリングは後期型準拠)。チュニジア戦線で英軍に鹵獲され、現在、ボービントン戦車博物館で動態保存されている131号車をモデルとした、ドイツ重戦車Tiger 131が販売された。また、日本重戦車Heavy Tank No.VIとして販売(モデリングは前期型準拠)。
アドバンスド大戦略
ゲームで最もティーガーの性能を反映できたものである[要出典]
コール オブ デューティシリーズ
CoD
ドイツ軍の戦車として登場する。
CoD:UO
ドイツ軍の戦車として登場する。
CoD2
ドイツ軍の戦車として登場する。
CoD3
ドイツ軍の戦車として登場する。
コンバットチョロQ
ドイツ1タンクとして登場。また、アリーナのミドルクラスの4番目の敵としても登場。
スナイパーエリートV2
ドイツ国防軍が使用する。ゲームでは車体前面左側の操縦士用覗き窓(実際には防弾ガラスが入っている)を狙撃する事で操縦士を倒すことが可能。
バトルフィールド1942
ドイツ軍の重戦車として登場する。
パンツァーフロント
ヴィットマンのヴィレルボカージュの戦いを始め、クルスクの戦い、バルジの戦い等に登場する。
パンツァーフロント Ausf.B
フランス戦線北アフリカ戦線が舞台であり、実際には運用の項にあるようにアフリカには少数しか投入されず、おまけとしての意味合いが強い。
虫けら戦車
3DSソフト。システム上使用はできないが、発煙筒が再現されており、星形アンテナ付の指揮戦車も登場する。
Tank Troopers
3DSソフト。デフォルメ化された戦車で戦うのが特徴である。ティーガーIとして登場し、G(ゲーム内のお金)を52000G支払うと選択可能となる。

ティーガーII[編集]

テレビ番組[編集]

恐竜大戦争アイゼンボーグ
日本の防衛隊の戦車として登場。

漫画・アニメ[編集]

ガールズ&パンツァー
黒森峰女学園の保有戦車として登場。副隊長の逸見エリカが搭乗している。
ガールズ&パンツァー 劇場版
黒森峰女学園の保有戦車として登場。引き続き副隊長の逸見エリカが搭乗している。
戦場まんがシリーズ
シリーズの一編「ラインの虎」にて登場。ライン川西岸で戦うドイツ戦車隊の所属車両。
戦場ロマン・シリーズ
シリーズの一編「王者(ファラオ)の砂丘」にて登場。北アフリカ戦線試作重戦車として送られてくるが、車体と砲塔が別々の輸送機に載せられており、車体のみ受領した主人公達は砲塔搭載の不時着機を砂漠で探し回る羽目になる。

ゲーム[編集]

R.U.S.E.
ドイツ重戦車として登場。
War Thunder
ドイツ陸軍の重戦車としてポルシェ砲塔搭載型・ヘンシェル砲塔搭載型が登場。また、10.5cm砲搭載型・ディーゼルエンジン搭載型も登場。
World of Tanks
ドイツ重戦車Pz.Kpfw. Tiger IIとして登場。
コール オブ デューティシリーズ
CoD:FH
ドイツ軍の戦車としてヘンシェル砲塔搭載型が登場する。
CoD3
ドイツ軍の戦車として登場する。
CoD:WaW
ドイツ軍の戦車として迷彩を施されたものが登場する。
CoD:BO3
ドイツ軍の戦車としてゾンビモードとキャンペーンに登場する。
新コンバットチョロQ
プレイヤーが使用可能な「Qタンク」として登場。また、ポルシェ砲塔搭載型が敵国家であるQシュタイン帝国の「ゴルヒチン大尉」の車体として登場。
コンバットチョロQアドバンス大作戦
最初のミッションで主人公(Qタロー)と出会い、最初の仲間となるキャラクター、シュタイナーの戦車として登場。
パンツァーフロント
ヘンシェル砲塔搭載型が登場。
虫けら戦車
3DSソフト。ポルシェ砲塔搭載型が登場する。
Tank Troopers
3DSソフト。デフォルメ化された戦車で戦うのが特徴である。ティーガーIIとして登場し、G(ゲーム内のお金)を62000G支払うと選択可能となる。

ヤークトティーガー[編集]

漫画・アニメ[編集]

ガールズ&パンツァー
黒森峰女学園の使用戦車の1つとしてテレビアニメ第10話-第12話に登場。
戦場まんがシリーズ
シリーズの一編「沈黙の虎」に登場。主砲アメリカ軍ジープ偵察部隊を丘ごと吹き飛ばしている。

ゲーム[編集]

War Thunder
ドイツ陸軍駆逐戦車として登場。
World of Tanks
ドイツ駆逐戦車Jagdtigerとして登場。
鋼鉄の騎士』、『鋼鉄の騎士II
上記2作品に指揮可能戦車として特定のシナリオにヤークトティーガーが登場する。
コンバットチョロQ
ドイツ1タンクとして登場。また、アリーナのミドルクラスの20番目の敵としても登場。
新コンバットチョロQ
敵国家であるQシュタイン帝国のボルゾル元帥の搭乗車両として登場。また、ボルゾル元帥と戦うミッションをクリアするとプレイヤーも使用可能になる。
パンツァーフロント
ルーデンドルフ鉄橋争奪戦のマップがある。
Tank Troopers
3DSソフト。デフォルメ化された戦車で戦うのが特徴である。ヤークトティーガーとして登場し、G(ゲーム内のお金)を68000G支払うと選択可能となる。

シュトルムティーガー[編集]

漫画・アニメ[編集]

ガールズ&パンツァー 劇場版
秋山優花里が所持しているスマートフォンに、博物館にて幼少期の頃に撮影した写真が存在している。

ゲーム[編集]

R.U.S.E.
ドイツ突撃砲として登場。
コンバットチョロQ
アリーナのボスクラスの1番目に登場。
新コンバットチョロQ
プレイヤーが使用可能な「Qタンク」として登場。
敵として、「ドニゲッテル少将」というQシュタイン帝国の幹部のQタンクとしても登場し、グレートブラスターでも仕留め切れないほどに高い耐久力でプレイヤーに立ちはだかる。
コンバットチョロQアドバンス大作戦
戦車図鑑のNO.21に登場する。また、重機動型タンク(車体)とロケット砲の2つのパーツを組み合わせると戦車図鑑のNO.21と同じデザインになり、敵としても登場する。
バトルフィールド1942 シークレット・ウェポン
ドイツ軍の追加重戦車として登場する。

エレファント[編集]

漫画・アニメ[編集]

ガールズ&パンツァー
黒森峰女学園が使用。
てんしちゃんとあくまくん
2巻に登場。
『幽霊軍団』
松本零士のSF短編。放棄されたエレファントに乗ったドイツ兵が、謎の女性と共にたった1両で米機甲師団に挑む。しかし、米軍には無数のエレファント軍団が目に映っていた。

ゲーム[編集]

War Thunder
ドイツ陸軍駆逐戦車として登場。
World of Tanks
ドイツ駆逐戦車Ferdinandとして開発可能。
コール オブ デューティ:ユナイテッド オフェンシブ
ドイツ軍の駆逐戦車として、迷彩を施された車両が登場する。
コンバットチョロQ
ドイツ1タンクとして登場。また、アリーナのミドルクラスの19番目の敵としても登場。
新コンバットチョロQ
プレイヤーが使用可能な「Qタンク」として登場。
パンツァーフロント
クルスク戦に登場するが、名称は「エレファント」となっている。

VK4501(P) ポルシェティーガー[編集]

映画[編集]

立喰師列伝
映画版に登場。

漫画・アニメ[編集]

ガールズ&パンツァー
第10話以降および劇場版にレオポンさんチーム(自動車部チーム)使用車両として登場。
ガールズ&パンツァー 劇場版
レオポンさんチームが引き続き搭乗している。モーターを改造して速度を上げている。
宮崎駿の雑想ノート
単行本制作時に書き下ろされた「豚の虎」において本車を装備した架空の実験小隊東部戦線での悪戦苦闘が描かれている。作品制作当時は実戦投入をされていなかった、というのが定説であり、設定はクルスクの戦い直後。

ゲーム[編集]

War Thunder
ドイツ陸軍重戦車としてVK4501(P)と指揮戦車であるPz.Bfw.IV(P)が登場。
World of Tanks
ドイツ重戦車Pz.Kpfw. VI Tiger (P)の名称で登場。
コンバットチョロQ
ドイツ2タンクとして登場。また、アリーナのミドルクラスの12番目の敵としても登場。
新コンバットチョロQ
プレイヤーが使用可能な「Qタンク」として登場。
『鈍色の攻防』
グスタフ帝国軍の試作戦車「フェルジナント」として登場。

脚注[編集]

  1. ^ 戦闘の中、一部の装甲の接着が剥がれかけているのを四朗が見抜き、マゼラトップの砲台を外してその個所を狙撃による不意打ちによって一矢を報いたが、実質上敗北には変わりはなかった