User Created Content

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

User Created Content (ユーザー・クリエイテッド・コンテンツ、略称:UCC)とは、インターネット用語の一つ。「ユーザー作成コンテンツ」「ユーザー制作コンテンツ」などと訳される。ただし、これは主として韓国で使われる用語であり、英語圏を中心として世界的にはUser Generated Content(UGC)という呼称の方が一般的である。

UCCとは、動画共有・閲覧サイトやSNS・BlogなどCGM(消費者生成メディア)と呼ばれるサービスにおいて、ユーザーが制作したコンテンツの呼称である。例に挙げると、一般ユーザーが撮影した動画や作成したFlashのソリューション「Flaon」が人気を博している。他ではニュースサイトの「Oh My News」なども話題を呼んだ。 UCCは韓国では2006年のインターネット10大ニュースの3位にランクインしている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]