UnixWare

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

UnixWareは、Unix系オペレーティングシステム (OS) の一つであり、i386互換のPCで動作するいわゆるPC-UNIXである。

歴史[編集]

1993年にノベルAT&Tから"UNIX System V"のライセンスを取得してUnixWareがリリースされたが、1995年にSanta Cruz Operation (SCO) に売却された。SCOは自社のPC-UNIXであるSCO OpenServer 5と機能を統合し、UnixWare7をリリース。

2001年にSCOはLinuxディストリビュータであったCaldera(現The SCO Group.Inc)にUNIX関係部門を売却した。同年にCalderaは"UnixWare"の名称を改め、「Linuxとの互換性」を重視したOpen UNIX 8をリリースした。

特徴[編集]

スケーラビリティを重視したビジネス向けOSであるが、ライバルであるサン・マイクロシステムズSolarisや近年のLinuxブームにかなり圧倒されている。「非商用利用は無料」という路線を打ち出したこともあったが、オープンソースであるLinuxや同様の路線に踏み出したSolarisなどを相手に苦戦を強いられている。また、SCOの起こしたいわゆるUNIX訴訟が大きな影を落としてしまった。

外部リンク[編集]